パソコン

2012年6月23日 (土)

グラボ(SAPPHIRE HD6570)増設

久しぶりのPCねたです。
実は先日、ディスクトップ機を購入しました。メーカー製のディスクトップを購入するのは、おそらく20数年ぶりだと思います。自作ディスクトップを処分してからも10年以上立ちますかね。
ここ10年は、場所と予算を取らない低スペックのノート型ばかり使用してきました。
しかし、単身赴任でスペースができたのと、64bit版OSを使ってみたくなり、新規導入した次第です。

P6230001

機種はLenovoのH330で、11856CJという21.5インチLED液晶付きの省スペース型モデルです。
CPUがi3-2120でメモリ4Gというスペックで、当方には有り余る性能です。しかもこれがまとめて4万円とは・・・
スペック上なんの問題もないのですが、自作時代の悪い癖で、速攻でグラボを手配してしまいました。(DVI出力が欲しかったのです。オンボードはアナログとHDMIのみ)
手配したグラボはSAPPHIRE HD6570で、自作時代から好きなATI社(現在はAMDに買収)製モデル。ATIには昔、マッハ32や64でお世話になりましたねえ。

続きを読む "グラボ(SAPPHIRE HD6570)増設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

ネットが不調

大阪で使用しているネット環境はイーモバイルのWiFiルータなんですが、急に不調になってしましました。(当初契約したWiMAXは北海道の息子に取られた)
契約してから1.5ヶ月は好調でしたが、先日急に通信速度が低下(500kB以下)。
USBケーブルでPCに直結すると快調(5M~10M程度)であるため、無線LAN側の問題のようです。
近くの無線LANと混信している可能性が大であるため、「inSSIDer2.0」という無線LAN解析ソフトを組み込んでみました。
さっそく解析してみると・・

Inssider

続きを読む "ネットが不調"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

ノートPCのバッテリーが・・

朝、いつものようにPCを立上げようとしましたが、うんともすんとも動きません。
あれこれやっていたところ、バッテリーを外すと起動します。
良かった、本体の故障ではなかった。happy01
バッテリーの出力電圧をマルチメータで測ると、なんと0V。
これは保護回路が働き、フューズが切れたのでは?とピンときました。

Cimg4071

結構大変でしたがバッテリーをばらし、内部を確認すると、やはりチップフューズが切れてました。
写真中央部に実装されていますが、すでに取り払った後の写真です。

続きを読む "ノートPCのバッテリーが・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

HP 4515のメモリ増設

午前中ベランダのアンテナ撤収、片付けをして、これでしばらくはHF帯に出られなくなりました。weep

話は変わりますが、先日HPのノートPCを新調しました。オークションで物を売ったお金で購入したもので、まあ物々交換みたいなものですね。

徳望のAMD・CPU機でして、センプロンM100搭載、1Gメモリ、Win7という仕様のものです。

Dscn7782

早速、メモリ増設を行ってみましたが・・・

この上部のSWパネルを外すのが一苦労。

Dscn7776

そしてこのキーボード外しも大変・・・

Dscn7778

まあなんとかメモリ増設できましたが、はっきり言って、とても普通に人にできる作業ではないですね。もう少しなんとかならないのでしょうか。

以前は、底の蓋を外して交換できたのに・・・

自信の無い方は、ショップでお願いしたほうが無難ですよ。

ちなみに使用したメモリはI/OデータのSDX800-2G/ECで、ばっちり動作OK、合計3GBで快適になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

調子の悪いPC

WWは不完全燃焼でした。いろいろな事情でほとんど出れませんでした。sad
ところで先日買ったHP2133Vistaマシンですが、すこぶる好調でして、XPで使用していたHAM用ソフトなど、ほぼ全て移行できました。
もともと買った理由が、現行PCの不調にあったわけでして、移行が完了しましたので、不調PCを修理してみました。
HDDがフィジカルなエラーを時折吐き出しておりますので、HDDを新品に交換することに・・・
Linuxマシンにしたかったので容量は小ぶり良く、20GBの安いものをネットでゲットしました。
おかげさまでハードは絶好調となりましたので、Linuxのubuntuなるディストリビューションを入れてみました。
もともとfedoraを入れる予定でしたが、ちまたで人気だそうなのでubuntuに・・・
いろいろありましたが、無線LANも使えるようになりまして、このカキコもubuntuマシンで行ってます。これで我が家のPCはVistaマシン1台と、ubuntu8.10、fedora5、名称忘れたUbuntu計3台のLinuxマシンとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

HP2133メモリ増設

メモリ増設の必要性はあまり感じてなかったのですが・・・
たまたま仕事で外出した先にドスパラがありまして、立ち寄ってみたら、えらく安かったのでつい買ってしまいました。
2GBで2980円とは安くなりましたね。
昔、自作パソコンに明け暮れていたころは、64MBで1万ぐらいしましたがね。
写真は交換のためばらしているところです。
手前のひっくり返っているキーボードの下にメモリ、HDDがあります。
ネジ3個で交換できますので、作りは良い方ですね。
Hp2133a











買ったメモリはこれです。
やはりVistaはHomeBasicでも2Gあったほうが良いようです。
体感的にそれほどの違いは感じられませんが、アプリを同時にいくつも起動した場合でも、動きがスムースです。
Hp2133b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

HP2133 Mini-Note

久しぶりのパソコン購入です。
4年前に購入したノートPCが、最近やや不調気味なのと、流行のUMPCが前から欲しくて・・・
以前から検討していたのですが、最近価格が下がりましたので決断したしだいです。
最後までacerのASPIRE ONEとどちらにするか悩みましたが、下記の点でHP2133(スタンダードモデル)に軍配があがりました。
(1) UMPC唯一のWXGA(1280×768)TFT搭載機である。
(2) デザイン、質感、作り、操作性(キーボード)が抜き出てている。
(3) 価格
(4) CPUがインテルではない。(VIA C7)

特にデザイン、質感は、他のUMPCが安物に見えるぐらい良く出来ていると思いますね。
勿論、欠点もいろいろありまして、購入前から下記が気になってました。
(1) 発熱が酷いらしい。
(2) CPUパワーが無く、とろいらしい。
(3) Vista搭載で、さらにとろいらしい。
(4) UMPCとしてはやや重い。(1.27kg)
Hp2133











たしかに発熱はありますが、それ程酷いものではないですね。
また、アルミボディーのため放熱は良いようです。逆に、放熱が良いから熱く感じるのかもしれません。
ヨドバシカメラで、下部に照明が組み込まれら台の上に展示されてましたが、下からの熱で物凄く熱くなってました。ですが、その状態でも涼しげに動いてましたので、夏場も問題なさそうです。
CPU(1.2GHz)は確かにとろい感じですが、Web閲覧、メール、オープンオフィスなど、通常の作業には問題ないですし、GyaOやYouTubeなどの動画再生も良好でした。
OSは一番の悩みどこでしたが、Vistaで正解でしたね。
まだ、2日程度さわっただけですが、操作性も良いですし、すぐ慣れました。
また、今まで使っていたフリーソフトも、あらかたVista対応になっていたため、問題なくインストールすることができました。
Vistaはメモリ1GBでは使いにもにならない、などと言われるかたもおりますが、Vista Home Basicの場合、ヘビーユーザーでなければ1GBで十分実用的です。
IE7、Firefox3を同時に起動した状態で、約800MBのメモリ消費でしょうか。
スワップは感じられないため、私の場合、メモリ増設は不要のようです。
しかし最近のPCは、価格を考えると、恐ろしくコストパフォーマンスが高いですね。






| | コメント (3) | トラックバック (0)