« GK05EcR | トップページ | 帰省してました・・ »

2013年8月 4日 (日)

GK05EcR その2

よい感じだったV15typeVxMRとの組合せですが、LPを4~5枚聞いたあたりからチョット違和感が出てきました。
なんとなく聞き疲れしてたというか、耳あたりが悪い音が出てるかなと。
そこで、ケーブルの交換をしてみることに・・
私のシステムでは、RCAケーブルのほとんどが、「ウエスタンのエナメル単線」なんです。
これは音のエッジが立ち、生々しい音になるためで、今回のGK05EcRでも使用してました。
ですがGK05EcRの生々しさが強調されすぎなようで、手始めに自作のカナレのGS-6に変更してみました。結果は多少良くなりましたが、まだ今一。
そこで、Space&Timeの6Nに変更したところ、かなり良い感じになりました。
(写真上がS&T6N、下がウエスタン・エナメル単線)
P8040002

ここでカートリッジをEMPIRE4000D/Ⅲに交換したところ、色気のある好みな音が出てきました。現時点ではベストの組合せです。
ここまでの比較試聴で感じたイメージは下記でしょうか。
・ GK05EcR
  寒色系な音で、CDプレーヤでいえばエソテリックやアキュフェース。

・ GK03E(D)
  暖色系な音で、CDプレーやでいえばマランツやデノン。

組み合わせるカートリッジやアンプとの接続ケーブルで調整すれば、好みの音調に変えられそうです。
次はテクニカのAT-15EやtypeⅣあたりで聞いてみます。

|

« GK05EcR | トップページ | 帰省してました・・ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/57927525

この記事へのトラックバック一覧です: GK05EcR その2:

« GK05EcR | トップページ | 帰省してました・・ »