« 大阪めぐり・・ | トップページ | JBLがやってきた! その2 »

2012年9月 2日 (日)

JBLがやってきた!

私がオーディオを始めた70年代後半、スピーカーと言えばJBL(USA製、JAZ向け)かTANNOY(UK製、クラシック向け)でした。
クラシックはほとんど聞かないため、いつかはJBLと思ってましたが、舶来品で高価なため所有できる筈もなく、30年以上の月日が経過してしまいました。
実は2000年にスピーカーを新調した時にもずいぶん悩みました。
結局そのときはB&WのCDM9NTを選択。これはこれで大成功でして、充実したオーディオライフを送ることができました。
ですが、どうしてもJBLが聞きたくなり、今回程度の良い中古を所有することに。(やっぱ新品は高く買えんわ・・)
機種はJBLの4318で、超有名な4312のアップグレード版のようです。

P9020013

JBL4318ですが、モニターシリーズであるため、前面ブルーのホワイトコーン。憧れの色彩です。happy01

P9020008

写真で見ると立ち位置の関係で、CDM9NTがやや小さく見えますが、重量はB&Wが27kg、JBLが20kgと、JBLがやや軽い?です。
ですがセッティングなどでの移動はJBL4318が断然有利。最近、重いものは辛い年齢になりましたので、20kgあたりが限界です。
それにしても、30cmウーハーはでかいですね。低音再生に期待が膨らみます。
トールボーイタイプではないため、写真のような台にのせました。
専用のスピーカー台は高価なため諦め、近くのDIYショップで格安品を調達してきました。
この台、作りは大変頑丈で耐重量100kg。人間が乗ってもびくともしません。
まだ1週間程度しか聞いてませんが、一言で言えば「鳴りっぷりが良い」ですね。
しばらくしたら、CDM9NTとの比較をレポートします。

|

« 大阪めぐり・・ | トップページ | JBLがやってきた! その2 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/55562493

この記事へのトラックバック一覧です: JBLがやってきた!:

« 大阪めぐり・・ | トップページ | JBLがやってきた! その2 »