« KANHAM2012 その2 | トップページ | EH-V10設置 »

2012年7月16日 (月)

EL34があ・・その2

手持ちストック品に交換し、1週間ほどたちました。
まだエージング期間中みたいなものですが、明らかに音が良いんです。
同じJJ製であるため、銘柄による違いはあまりない筈。
ということは、1年少々の使用ですでにくたびれていた?ということでしょうか。

P7150004

いろいろ調べると、現代管は寿命が短いとの情報があります。しかし、週6時間使用したとして、400時間程度。
これ寿命ではチト早すぎな感じはします。まあ、たまたまハズレ品だった可能性もありますので、今回のたタマがどの程度まで使えるか注視していきます。
ストックがなくなったのでUSAのいつものお店でクリックしておきました。JJ製EL34(E34L)4本ペアで6000円ですから、安いものですね。(毎年交換でもたいしたことはない)
これが2A3や300B、KT88ともなれば痛い出費です。
ギターアンプに多く使われているEL34は、量産効果大でコストパフォーマンスが高いです。

|

« KANHAM2012 その2 | トップページ | EH-V10設置 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/55212326

この記事へのトラックバック一覧です: EL34があ・・その2:

« KANHAM2012 その2 | トップページ | EH-V10設置 »