« 帰省 | トップページ | EHアンテナ その2 »

2012年5月 6日 (日)

EHアンテナ

GWも終盤となった金曜日の夜、大阪に戻ってきました。
この土日で先日ゲットしておいたEHアンテナ(中古品)を仮設してみました。
ところが、のっけからトラブルです。
このあいだ日本橋のハムショップで購入した5D2V同軸とコネクタを組み上げたのですが、EHアンテナのMコネメスにうまく入りません。というか、最後までしまらないのです。
これって以前JF3DIRさんのブログにあった、インチ、センチの違い?
調べてみるとどうもそのようで、ハムショップに売っていたのは”インチ”規格物、EHアンテナは”センチ”規格のようです。いきなりトホホです。
気を取り直して仮設開始。
ゲットしたEHアンテナは28MHzと18MHzの2台。
下の写真は28MHzのもので、18MHzも大きさ、形状は同一です。

P5050004

動作原理を今一理解できないため、なんとなく”空中ダミーロード”に見えてしまいますねえ。

あまり目立つことはできないため、ベランダからあまり突き出さず、ほどほどの位置に仮設してみました。
初めは28MHzで仮設。何をやってもSWRが3以上で、いったん諦めて18MHzへ・・

P5050006

こちらは多少ましで、試行錯誤の結果、SWRが2以下となりました。
このEH-Vシリーズは”アースが必須”となっていいるのですが、ベランダにアースは無いため、金属ポールにアースを接続してます。しかしこれでは容量が不足のようです。
ポールを手で触ると、大幅にSWRが低下することがわかりました。これは人体がアースとして機能していると理解できますので、何らかのアース増強が必要です。
再び28MHzにトライ。
地上高を写真より上げるとSWRが大幅に低下することがわかりました。28MHzの場合、ベランダ構造物の影響が強いようです。あまり高さを上げることができないため、当面は18MHzのほうを調整することにします。
今日はここまでで終了。

|

« 帰省 | トップページ | EHアンテナ その2 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/54650399

この記事へのトラックバック一覧です: EHアンテナ:

« 帰省 | トップページ | EHアンテナ その2 »