« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

VP6T Pitcairn

ペディション中のVP6Tですが、本日の夕方、10MHzでなんとかQSOできました。(たぶん・・)
久しぶりのVP6で、10MHzはバンドNewでした。

Cimg4227

ところでマルペロですが・・・
当方の設備では信号が弱いです。本日、10MHz、7MHzで聞こえていましたが、カスカスでした。
今回も駄目そう。sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

雪ですね

珍しく当地で雪が積もりました。
これから出勤ですが大変そう・・・

Cimg4225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

10MHzでDU1ISTが強力に入感

ピークで599+30dB振ってました。
スパーローカルと思い聞いてましたがDU1のプリフィックスを聞き、びっくりです。

Cimg4215

10MHzでこんなに強いDXの信号は初めてです。
QRZ.COMによれば10MHzは3ele八木。
納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

ルビジウム LPRO-101その3

朝から各機器の電源を入れ、ルビジウム発振器との比較を行ってみました。
比較対象は・・
1.自作OCXO発振器 ← 今までの基準発振器
2.R&S製SMGシグナルジェネレータ(OCXO内蔵) ← 当方のリファレンスSG
3.HP製周波数カウンタ(OCXO内蔵) ← 当方のリファレンスカウンタ

Cimg4210

4時間以上ヒートラン後、測定した結果が写真です。
HPとルビジウムは約1Hzのズレがありました。
HPカウンタのOCXOを調整したいとこですが、中が開けられず断念。
ローデのSGは約350mHzのズレでしたのでOKとしました。(1GHzで35Hzですから十分な精度です)
自作OCXOは勿論ルビジウムに合わせこみました。(約800mHzずれてました)
ルビジウム本体の精度が気になりますが、確認する術もないし、中古とはいえ1Hz以上もずれてるとは考えにくいため信用することにしました。
最近お安いし、アマチュアの基準発振器には最高のアイテムですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ルビジウム LPRO-101その2

久しぶりに「ルビジウム」ねたです。
ハムフェアーで電源を購入し適当なケースを探していましたが見つからず、取り合えずこのようなスタイルで使用することにしました。

Cimg4181

放熱器を台座にしてビス止めし、あとは電源ケーブルとBNCコネクタを付けただけのものですが、実用上は問題ありません。
放熱器の空きスペースにハムフェで買った電源を乗せたかったのですが、大きすぎて不可でした。(別途、小型のものを探します)

続きを読む "ルビジウム LPRO-101その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

新年始動・・

今日は午後から時間が取れそうなので、QSOパーティー出ることにしました。
久しぶりに50MHz、それもIC-551でQRVすることにしたのですが・・・
電源を入れベランダにアンテナを設営し、戻ってくると、あれ?電源が落ちてる!
勿論スイッチはオンのままです。そんな・・

Cimg4154

続きを読む "新年始動・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年2012

あけましておめでとうございます。
天気予報では初日の出は絶望的でしたが、写真のとおりなんとか拝めました。
昨年はよい事があまりありませんでしたが、今年は景気が良くなり、明るい年であって欲しいですね。
本年もよろしくお願いします。

Cimg4149

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »