« トーンアーム交換 | トップページ | フィルター取付 »

2011年9月18日 (日)

東京防音

ターンテーブルのシートなどを製造している会社でして、本日届いたシートがこれです。(写真下)

Dscn9474

写真中央のYP-D71レコードプレーヤーですが、製造されてからすでに40年近く経過しており、経年変化でターンテーブルのシートが硬くて滑る状態。
先日、お試しでSL-1200MK4に装着しているパイオニア製シートJP-701に交換してみたところ、音が激変。
シートの交換でこんなに変わるとは、今まで経験無し。これは、わがシステムのクオリティーUPの成果と喜んでよいのでしょう。happy01

そんな訳でパイオニアのJP-701が手に入るか調べましたが、とっくに製造中止。そこでいろいろ探したところ、リズナーブルな価格でなおかつ評判のよろしい、東京防音のTHT-291を購入することにしました。(季刊アナログ33号にも記事があったし・・)
本日届いたシートを早速装着し、音だしを行いました。
カートリッジはV15TYPEⅣ(JICO-HE針)、フォノイコは合研LABのGK03E(D)、アンプはお決まりのYAQIN製MC-10改。
オリジナルシートと比較すると、ワイドレンジで高解像度に変身です。JP-701と比較するとTHT-291の方がすっきりした感じですが、JP-701の音調も好みであり、甲乙付けがたい・・
レコードのホールド性はJP-701の方が少々上ですが、トータルではなかなか良いシートだと思います。
現状、この価格帯ではベストではないでしょうか。シートに2~3万円も私は投資できませんので・・

|

« トーンアーム交換 | トップページ | フィルター取付 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/52764143

この記事へのトラックバック一覧です: 東京防音:

« トーンアーム交換 | トップページ | フィルター取付 »