« ルビジウム LPRO-101 | トップページ | 今日は朝方10MHzと7MHzに・・ »

2011年6月27日 (月)

フォノイコライザーアンプ GK03E(D)特注 その3

合研LABのフォノイコライザーGK03E(D)とSHUREのV15TYPEVxMRの組合せは最高で、連日聞き惚れております。
しかし、ややハイ上がり特性のAT-150E/GやM95シリーズでは、高音域がややきついのも事実です。
こうなると、松下製メタライズドPPS採用の標準モデルも欲しくなります。
というわけで追加注文してしまいました。

Dscn9327

ところで最近色々な物を購入してますが、お金回りが良くなったわけではありません。
オークションに何点か出品し、あるものが売却できたからなんです。(ボーナスでお小遣いも少し入りましたが・・)

標準MMモデルのGK03Eですが、購入したのはこれまた特注モデルで、写真のとおりダイキャスト仕様になっています。
肝心な音ですが、カタログどおり中低域が充実した美音で、これまた素晴らしい。
十分にワイドレンジで、こちらのモデルの方がオールラウンド。
AT-150E/GやM95HEとの相性は抜群で、聞き疲れしません。

Dscn9323

この音の良さの秘密ですが、厳選されたパーツ、ディスクリート構成、DC24V動作だから?
シンプルisベストの代表作かもしれません。

|

« ルビジウム LPRO-101 | トップページ | 今日は朝方10MHzと7MHzに・・ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

無線機の場合とは違うのでしょうが、部品の足が長いなという印象を受けました。
水ももらさぬシールドですね。

投稿: JK1MOP・千葉の齋藤 | 2011年6月29日 (水) 08時23分

そうなんですよね。実は私も少し気になっていました。想像ですが、ハンダの熱から部品を守る配慮かな?と思ってます。音響用の高品位なパーツ(特にコンデンサ)は熱に弱いと聞きましたので。
今度、製作者に聞いてみます。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2011年6月29日 (水) 22時05分

今、プロフィールを拝見しましたが、NMJさん、昨日お誕生日だったのですね。
おめでとうございます。
いよいよ大台突入ですか!

私は、NMJさんより1月半ほど若いです(笑)。

投稿: JK1MOP・千葉の齋藤 | 2011年6月30日 (木) 17時09分

ばれましたか・・・
ついに大台に乗ってしまいました。
もう、誕生日などうれしくともなんともありません。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2011年6月30日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/52060916

この記事へのトラックバック一覧です: フォノイコライザーアンプ GK03E(D)特注 その3:

« ルビジウム LPRO-101 | トップページ | 今日は朝方10MHzと7MHzに・・ »