« 中華アンプ その10 | トップページ | 中華アンプ その11 »

2011年6月 2日 (木)

from AZ パート2

追加注文していた物が届きました。今回はeBay経由ではなく、直接お店のHPから購入しました。
このお店、アマチュア無線で利用できそうな500V耐圧のマイカコンやカーボン抵抗などのパーツが豊富で、今後ともお世話になりそうです。
宣伝ではありませんが、お店のHPを乗せておきます。
newoldsounds.com
今回はクリックしてから10日でした。(今回もUSPS First-Class)
JJ製真空管、EL34、12AT7、12AX7を各4本購入しましたが、最大のお目当てはこれだったりします。

Dscn9166

マロリー社製フイルムコンデンサーで、中華アンプの改造用です。
中華アンプ(MC-10T)には、カップリングコンデンサとして0.1μFが4本使用されています。物は悪くなさそうですが、メーカーが今一不明な品。そこで、交換することにしたのです。
なんとかビタミンなどと言う1個数千円する代物ではありませんが、なかなか定評のあるコンデンサメーカーです。
カップリングコンではありませんが、0.22μF2個もついでに交換します。

Dscn9168

時間がとれたら、今週の土日にでも交換してみましょう。

|

« 中華アンプ その10 | トップページ | 中華アンプ その11 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/51837227

この記事へのトラックバック一覧です: from AZ パート2:

« 中華アンプ その10 | トップページ | 中華アンプ その11 »