« from AZ | トップページ | AMフィルター取付け »

2011年5月21日 (土)

中華アンプ その9

先日USAより届いたJJのE34L(EL34)ですが、エージングを兼ねて聞きまくってます。
まだ、トータル10時間も聞いてませんが、音の第一印象は大変良好です。
また、見た目ではありますが、ブルー管というのもなかなか良いですよ。

Dscn9141

曙光製との比較を整理すると・・・

曙光製:
  ・ JJと比較すると真空管ぽい温かみのある音。
  ・ ややピントが合わない感じか?
  ・ JJとの比較で低音にやや締りが無い。

JJ製:
  ・ 半導体式アンプのような音。
  ・ 引き締まった低音。
  ・ 曙光との比較で解像度が上がり、細かい音がよく出る。
  ・ 音場感もこちらが上。

私の好みはJJですね。でも曙光も悪くありませんよ。
あくまで好みの問題だと思います。組み合わせるスピーカやプレーヤーによっても結果が異なる可能性もありますし。
まだまだエージング途中ですので、これからが楽しみです。

|

« from AZ | トップページ | AMフィルター取付け »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/51731641

この記事へのトラックバック一覧です: 中華アンプ その9:

« from AZ | トップページ | AMフィルター取付け »