« WW PH WPX 2011 | トップページ | 中華アンプ その6 »

2011年4月 2日 (土)

久しぶりに7MHzで

夕方少し時間がとれましたので、久しぶりに7MHzにQRVしてみました。
使用したRIGはDDS IC故障によりCWしか使用できないTS-850Sです。
まあ、CWの割合が一番高いので、あまり問題にはなりません。

Dscn8898

上に乗っかっているのは、最近オークションで入手したDSP-9+で、TS-850専用です。
DSPフィルターなど何台あっても仕方ないのでは?という声が聞こえてきそうですが、まあお許し下さい。
1エリアからは4、6エリア方面が開けており、各局様大変強力でした。

|

« WW PH WPX 2011 | トップページ | 中華アンプ その6 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

なるほど、マイク端子にふたがしてある!
私は昔、TS-850を買うかFT-1011かで迷ったものです。

投稿: JK1MOP・千葉の齋藤 | 2011年4月 3日 (日) 09時03分

齋藤さん、こんにちは。
たしか当方も迷いましたです。
結局、どちらも良いRIGですね。
機会があればFT-1011(FT-990)もコレクションしたいです。(結構お高い値段で取引されてますね)
ひょっとしてお持ちなのでしょうか?

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2011年4月 3日 (日) 17時52分

NMJさん、レスありがとうございます。

FT-1011、購入後に気づきました・・・・トランスバータの親機にしようと思っていたのに、ドライブ出力端子がない!
開局以来の大失策、大ショック。改造してドライブ端子をつけました。
それ以外は、いい無線機だったのですが、のちに手放してしまいました。

TS-850は、たしか50MHzのトランスバータをつけたら50MHzを表示できるのでしたよね。
CW専用でも、どうか大切に使い続けてください。

投稿: JK1MOP・千葉の齋藤 | 2011年4月 4日 (月) 18時16分

1011を所有されていたようですね。
いまでも中古で人気がある機種ですから、基本性能は最新型に劣らないものと想像してます。トランスバータ端子がないとは意外でした。
TS-850は50MHz表示できます。ただ試したことありませんが・・

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2011年4月 5日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/51281109

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに7MHzで:

« WW PH WPX 2011 | トップページ | 中華アンプ その6 »