« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

FT-1021修理 その1

GWでまとまった休みが取れますので、FT-1021を修理することにしました。
このFT-1021、ローカル局からの預かり物でして、当局の私物ではありません。修理依頼をyaesuに断られたため、当方のところにやって来たしだいです。
ほぼ同じ構成のFT-1000を所有していますので、取り扱いは問題無いRIGです。
故障内容ですが、
・ RTTY運用中に急にPOWが出なくなった。
・ そのとき、アンテナのSWRがやや高かった。

Dscn8971

う~~ん。
一般的にはファイナルがご臨終のパターンですが、さてどうでしょうか。

続きを読む "FT-1021修理 その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

20mの国内もFB

久しぶりに14.050MHz付近が移動局等でにぎわってました。
今日から大型連休ということもありますが、国内コンディションが良くなってきたのは確かと思います。

Dscn8967

こうなると、そろそろ50MHzや28MHzでEスポ期待が高まりますね。
そろそろTS-600でも準備しましょうか・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

昨晩ですが・・

今度はFT-107の修理をしてました。

Dscn8961

写真右上の小さなリレーがわかりますでしょうか。
これは、アッテネーターのON/OFFリレーでして、今回の作業はこれの交換です。
このリレーの老化で、まったく受信できない場合が以前からありまして。coldsweats01

続きを読む "昨晩ですが・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

久しぶりにレストア

今日は大雨・・
モービルホイップのアパマンにはつらい一日です。
大雨の場合、共振点が下にズレ、SWRが3以上とかになって、波出せないからです。despair
そんな訳で、入手したTS-530のレストアなどを行ってました。
写真はお決まりの、ジョイント交換。
この年代のRIGに多用されていますが、ファイナルBOX内のものは、ほぼ100%逝かれてます。バンド切替SWがなんとなくしっくりこない場合や、接触がよろしくない場合は即交換です。

Dscn8941

続きを読む "久しぶりにレストア"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

30mの国内コンディションがFB

最近、30mバンドの国内コンディションがFBです。これも季節の変わり目だからでしょうか?
今日は、これまでほぼ一日中国内が開けておりました。

Dscn8931

移動局、固定局入り乱れて、なかなかの賑わいです。
2~3週間前から変化が感じられましたが、昨日今日は特にFBです。
サンスポットの割にはハイバンドのDXは今一な感じ(当方の場合)なので、しばらくは国内中心で行こうかなと思います。
Eスポの季節も近いですし・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

N-95HE

シュアーのフォノカートリッジ、M95HEの交換針が届きました。
昔、シュアーの交換針はメキシコで生産していた時期があり、品質が悪く、粗悪品を買わされた苦い思い出があります。
M95HEの交換針(N-95HE)はもうシュアーで生産していませんが、代わりに日本のJICOが生産しております。JICOは昔から交換針生産しているメーカーであり、品質も良好とのこと。
そこで購入したのが今回の一品です。

Dscn8909

続きを読む "N-95HE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

中華アンプ その6

中華アンプのMC-10Tですが、導入後、約4ヶ月になりました。
エージング時期は終了したようで、安定して動作しています。

Dscn8893

写真はEL-34Bのグロー放電(青白い光)を写したものです。
「EL-34Bもグロー放電が見えるよ」とお聞きしたので、確認してみました。
上下の赤い光はヒーターですが、その中間あたりに青白く光っている箇所がお分かりいただけますでしょうか。
部屋の明かりを消して、目視で見れば良く分かります。
音と関係ない話ですが、このあたりも真空管式の素晴らしいところでありまして、見た目も楽しませてくれます。
ところでMC-10T付属の中国製真空管ですが、なかなかよろしいと思います。巷では、即交換した方が良いなどと言われる方もいますが、当分その必要はないかなと。
まあ、1年ぐらいしたらロシア管あたりに替えて、音調の違いを楽しむつもりではいますが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

久しぶりに7MHzで

夕方少し時間がとれましたので、久しぶりに7MHzにQRVしてみました。
使用したRIGはDDS IC故障によりCWしか使用できないTS-850Sです。
まあ、CWの割合が一番高いので、あまり問題にはなりません。

Dscn8898

上に乗っかっているのは、最近オークションで入手したDSP-9+で、TS-850専用です。
DSPフィルターなど何台あっても仕方ないのでは?という声が聞こえてきそうですが、まあお許し下さい。
1エリアからは4、6エリア方面が開けており、各局様大変強力でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »