« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

梅の花が・・

今日は良い天気でした。
気温も高く、まるで春の陽気です。
そんなわけで、丹沢のふもとに梅を見に行ってきました。

Cimg3694

写真のとおり、見事な咲きっぷり。
このまま暖かくなり、春になると良いのですがねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

YK-88A

貴重なAMフィルターを入手しました。前から探していた品ですが、オークション等では高値のため手が出ません。
今回たまたま適価で入手できましたのでラッキーでした。
TS-430Sに取付けるんですが、その前に特性を計ろうかなと・・

Dscn8865

続きを読む "YK-88A"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

10m Wオープン!

久しぶりです。ほんと久しぶりに10mでWの信号を聞きました。
何年ぶりでしょうかね。
ARRLのDXコンテストが開催中ですが、先週WPXで奮起したのと、用事等があるため参加は予定していませんでした。
朝、出かける前に少し聞いてみたら、28MHzでWがオープンしているではありませんか。
短い時間でしたが、7局QSOできました。
数日前に黒点数が100まで上昇していましたので、ひょっとしたらという期待もありました。

Dscn8849

今年の春のDXシーズン、ハイバンドが期待できそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

LS-K703 その3

購入して2ヶ月半のLS-K703小型スピーカーですが、かなりエージングが進みました。
音の角が取れ、とてもナチュラルな方向に・・・
夜の小音量再生に大活躍です。

Dscn8523

従来、この手のスピーカーは、高音がやたらシャカシャカ出て、低音が寂しいというイメージですが、このLS-K703は高低のバランスが良く、何時間聞いていても疲れません。

逆に大音量では聞いてませんので、音量を上げるとどうなるかは不明ですが・・
最近の小型スピーカーは皆バランス良くできているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

WW RTTY WPX 2011 その2

今朝方も14MHzは今一。Wも弱弱しいし、オセアニア、南米もほとんど入感してません。

Dscn8839

仕方ありませんので、21MHzにQSY。
以外にもこちらの方がWが強い。南米やオセアニア方面も入感してます。
結局、夕方まで21MHzでピロピロしてました。

続きを読む "WW RTTY WPX 2011 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

WW RTTY WPX 2011

楽しみにしていたコンテストが始まりました。
さすがメジャーなコンテスト、参加局数が違います。
ただ、コンデションが・・・

Dscn8846

続きを読む "WW RTTY WPX 2011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

湘南平

に行ってきました。
天気が良く、気温も高めだったので、快適でした。
有名な?電波塔ですが、我が家の地デジの送信元です。
おそらくスカイツリーの電波は我が方では受信できないと思われますので、このままお世話になることになりそうです。
それにしても、なんだか色々なアンテナが上がってますねえ。

Cimg3552

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

MS-22B フォノイコライザー

Yaqin製の真空管式フォノイコライザーですが、先週の土日に聞きまくってみました。
比較したのは手持ちのE-03(ラックスマン)ですが、価格差が約8倍もあります。
E-03はRIAAの精度が高く、ワイドレンジ、高解像度、カートリッジの特性を素直に引き出すリファレンス的な音調です。が、悪く言えばこれといって特徴が無く、ややつまらない音調とも言えなくありません。
さて、MS-22Bの第一印象ですが、音場再現性に優れている。この一言に尽きます。
左右だけでなく、上下方向も簡単に再現してくれます。音場再現性は明らかにE-03より上です。

Dscn8833

続きを読む "MS-22B フォノイコライザー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »