« 謹賀新年2011 | トップページ | ホンコンA型 »

2011年1月10日 (月)

STANTON 681EEEMKⅢ

真空管アンプを買ってから、オーデイオ三昧です。
と言いつつも、昨日7MHz、3.5MHzのCWで数十局QSOしましたが・・
十数年ぶりに新品カートリッジを購入しました。
スタントンの681EEEMKⅢで、1970年代初頭には、すでに初期モデルがありましたから、超ロングセラー品ですね。
これをオーディテクニカのシェル(MS-9)とスーパーアニールOFC/MSシェルリード(オークションで購入)で組上げました。

Dscn8732

写真のとおりカートリッジ先端”鶏冠”のようなブラシが付いており、これでレコード表面をこすりながら、演奏することができます。
レコード表面の清掃と、反りがある場合のダンプが役目のようですが、面白い構造ですね。
MM型(MI)ですが、ものすごくワイドレンジでビックリしました。ただレコードとの相性があるようで、サ行や高音域が歪んだりする場合があり、使いこなしにはテクニックが必要です。
まあしばらくエージングすれば、かなり良くなるのではないかと思いますが・・
真空管もそうですが、とっくの昔に無くなっていてもおかしくない代物が、今でも新品で手に入るのは、なんだかとっても不思議です。

|

« 謹賀新年2011 | トップページ | ホンコンA型 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/50546457

この記事へのトラックバック一覧です: STANTON 681EEEMKⅢ:

« 謹賀新年2011 | トップページ | ホンコンA型 »