« CQ WW CW 2010 | トップページ | バナナプラグ »

2010年11月29日 (月)

CQ WW CW 2010 その2

昨夜の終盤は3.5MHzで参加しました。
どうも7MHzが今一な感じでしたので、開き直っての参加でした。
ですが、予想外に楽しめました。珍しいところはGETできませんでいしたが、WやUゾーンを始め、WH2、DU、KH7などとできましたので上出来です。

Ww

あちら様の設備おかげだと思いますが、そこそこ強さで入感していた局とはほとんどQSOできました。
やはりアンテナは地上高でしょうか?ね。でないと説明がつきません。
かって実家からQRVしていた時、3.5MHzは短縮DP(約25m長)で出ていました。給電部の高さが地上高13mH、先端部は2m程度の代物でしたが、まったくとびませんでした。
現状のアンテナは約2.4mのホイップ(マルドルの改造版)。
短縮率では圧倒的に不利ですが、地上高30mHのおかげで、打上げ角が低くなっているのでしょうか。それともまわりが田んぼなのが効いているのかな?

結局、今年のWWシリーズは、9月のRTTYが一番良かった様な気がしますが、皆様方はいかがでしょうか。

|

« CQ WW CW 2010 | トップページ | バナナプラグ »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/50168144

この記事へのトラックバック一覧です: CQ WW CW 2010 その2:

« CQ WW CW 2010 | トップページ | バナナプラグ »