« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

DXCC処理完了

HAMフェアーでフィールドチェックを行い、後追いでLoTW申請したDXCCのエンドーズメントですが、やっとこさ処理が完了しました。
たまにチラチラチェックしていたのですが、進まず、少し心配になってきたところでした。

Dxcc

後もう少しで250です。
なんとか2~3年以内に達成したいですねえ。coldsweats01

ちなみに昨日、JARLのHPからWAC(RTTY特記)の申請を行いました。

申請料の支払いまで、全てNETで完結できました。便利になりましたねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

CQ WW RTTY 2010

ピロピロの祭典、WW RTTYコンテストの真っ最中です。
昨日から参戦しておりますが、コンディションの方は今一かな?と思われます。
特に今日は、Wの東海岸ですら弱いし、EUのビッグガンも弱く、昨日の方が良かったでしょうかね。
今回は14MHzのみでの参戦でしたが、約100局のプリントと、徳望のアフリカ局(ZS2DL)とQSOすることができましたので、十分楽しめました。それになんと、昨日はONE DAY WACのおまけ付きでした。happy01

この時間、当方の設備ではもう駄目状態で、EU方面がカスカスです。今回はこれで終わりかなと思います。

Dscn8333

RTTYモードでのWACを申請しましょうかねえ。手持ちWACアワードが簡素なデザインの物ですし・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

今日は熱海へ

気晴らしに熱海に行ってきました。
スペアナも良くなった?ようですし、美味しいものでも食べようかなと。

Cimg3232

天気は良いし、気温も30℃程度ありそうな暑さでした。
さすがに海の家はやっておりませんでしたが、若者や家族連れなど、
結構泳いでいる人が多かったですね。
ちょっと南国風な熱海のビーチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペアナ君が・・

不調なんです。
電源投入してしばらくの間、観測波形がタコ踊り状態なんです。右から左へ、左から右へと波形が踊りまくって観測どころではありません。

Cimg3229

そもそもこのスペアナ(MS2601A:アンリツ)、4~5年前に、都内の某中古計測店で購入したものなんですが、当初はタコ踊りが10分程度で収束していました。
高精度な機械ですから、30分程度のウォームアップは当たり前ですよねえ。
ですからさして気になりませんでした。
ところが、年々酷くなり、また冬の寒い時期には特に酷く、昨年の冬は、2時間たたないとタコ踊りが収束しないようになってしまったんです。
暖かい夏は、ほとんどタコ踊り無しだったっのですが、今年はこの暑さでも20分以上、タコ踊り・・
これってなんとなくPLLのロック外れでないの?

続きを読む "スペアナ君が・・"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

暫定復活計画

先日の455kHz水晶発振器ですが、DDS ICが壊れ送信できなくなったTS-850復活用なんです。
もういい加減諦めてもよいような気もしますが、諦め切れませんで・・

Dscn8277

続きを読む "暫定復活計画"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

455kHz水晶発振器

表題の発振器を製作中です。
ですが、455kHzの水晶って今の時代なかなか売ってません。たのみのサトー電気にもなし。
特注するのもなんですから、手持ちの455kHzIFフィルターを分解して調達することに・・・

Dscn8259

続きを読む "455kHz水晶発振器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »