« エレキー作成その4 | トップページ | 久しぶりに・・ »

2010年5月 1日 (土)

エレキー作成その5

トランシーバーとの接続ケーブルを作成し、実践テスト(HFにはQRVできないためダミーでの・・)してみました。
今回作成した自作エレキーですが、FT-1000専用にすることにし、そのための接続ケーブルを作りました。

Dscn7939

写真のとおり、5pinのDINコネに4本のシールド線を入れるこになり、かなり難儀な作業でした。当初の設計ではキー、PTTのIN/OUTの3本でしたが、FT-1000にはアクセサリー用DC13.5V出力が背面いあり、これを利用することにしたため、1本増えました。そのかわり、全面USBへの接続が不要になりましたので、運用上はスッキリしますです。

Dscn7929

ダミーを接続してのテストはGOODで、思い通りに動作してくれました。
こいつのメリットは、頭切れ完全解消と、MEMO送信時の素早い復帰でしょうか。私はフルブレークインが嫌いなので、セミで素早い復帰は助かります。happy01
まあ最近のキーヤー内蔵リグでは実現されている機能と思いますが・・

Dscn7936

写真のとおり、手書きですが、機能名称を貼ってあげました。

|

« エレキー作成その4 | トップページ | 久しぶりに・・ »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/48234176

この記事へのトラックバック一覧です: エレキー作成その5:

« エレキー作成その4 | トップページ | 久しぶりに・・ »