« 何かというとまた電解コン | トップページ | エレキー作成その2 »

2010年4月13日 (火)

MADE IN ITALY

ArduinoというPCボードをご存知でしょうか?
実は私もつい最近まで知りませんでした。
この小さなボードにUSBインタフェースやデジタルI/O出力、アナログI/O出力を備えたイタリア製PCボードです。
電源はUSB経由と直接の2WAYで、プログラム転送はもちろんUSB経由。
ソフトはフリーでダウンロードでき、Win7でもバッチリ動作しました。
言語ですがC言語に良く似たもので、比較的簡単ですね。

Dscn7871

とにかくこれだけでかなり応用が利きます。
取り合えずエレキーを作ることにし、作業を開始しましたが、あっという間にベースは出来てしまいました。
残念ながら、直接リレーをドライブできないため、フォトMOSで拡張する必要がありますが、最近の機種なら直接ドライブ可能でしょう。(当局の場合、TS-820やFT-901がありますので・・)
短点や長点の間隔や文字間隔など、ソフトウエアで1ms単位で思いのままに調整できます。(写真はDSOで長点の時間を確認しているところ・・)

Dscn7879

もちろん外付けSWを付け、メモリー送信できるようにする予定です。
これ、お値段たったの3000円チョイですから、他にも色々使う予定です。

|

« 何かというとまた電解コン | トップページ | エレキー作成その2 »

自作」カテゴリの記事

コメント

初めまして、突然のコメントで失礼します。
私もArduinoに興味がありアマチュア無線になにか使えないかと思っているところに
斉藤さまのブログにやってきました。

今までのデバイスとは少し色が違いますね。
また寄らせていただきます。

JM3EHG/2 堀内

投稿: JM3EHG/2 | 2010年6月 2日 (水) 23時47分

堀内さん
書き込みありがとうございます。
Arduinoは無限の可能性がありますね。次は何をしようか模索中です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2010年6月 3日 (木) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/48080288

この記事へのトラックバック一覧です: MADE IN ITALY:

« 何かというとまた電解コン | トップページ | エレキー作成その2 »