« また台風が・・ | トップページ | なんとか・・ »

2009年10月12日 (月)

FT-1000がやってきた

ひょんなことから、ローカル局より当局へQSYしてきました。
950、850があるので実践機はことたりておりますが、前から気になっていたRIGでもあり、所有することに・・
とにかく「でかくで重い」と言うのが第一印象でしょうか。TS-950も大変ですが、こちらも同等以上の重量があり、机にセットするのに腰を痛めかねない代物です。
Dscn7546











じつは数週間前、模様替えでTS-820SからFT-401Dをセットしたばかりだったのですが・・
Dscn7506











TSSへの申請がありますので実践使用はまだ先ですが、受信した感じでは、セットノイズが大変少ない印象です。
DUALワッチ操作がイージーで、このあたりも950よりFBです。
いずれにしても、もうHF機は打ち止めですね。

|

« また台風が・・ | トップページ | なんとか・・ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コンテストフリークのローカルが使っていましたが絶賛していました。アナログフィルターを使った機種では最も受信性能が優れているんじゃないでしょうか。
しかし、なかなか景気がよろしいですなぁ。

投稿: JF3DRI | 2009年10月14日 (水) 21時58分

景気はよろしくありませんので、これからが大変です。sad
もうコレクション収集は終わりにし、しばらくは運用中心で行こうと思います。
昨晩、K4Mが10MHzで弱弱しく聞こえておりましたので、TS-950SDとの受信比較をしてみました。
結論から言えば決定的な差はありませんです。(当局のアンテナでは・・)
FT-1000はセットノイズが少なく、信号が大変クリアに聞こえます。
TS-950はセットノイズが1000と比べてやや大きいですが、実際のCW復調音はいわゆるTRIOトーンで、弱い信号でも不思議と聞きやすいです。
結局、甲乙付けがたいのですね。
ただ、同時受信の操作性や外装関係(ダイキャストパネルや金属製の大型ダイヤル等)は素晴らしいですね。CW TUNEのLED表示などもマニアックですし・・
いずれにしても当方のアンテナでは、両機とも宝の持ち腐れですねえ。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年10月14日 (水) 23時33分

受信の評価って、個人の主観的なものが入ってしまい、甲乙付けるのは難しいですね。接続するアンテナによっても良し悪しが変わるのでしょうね。
(そのコンテスターは14MHzのフルサイズ3エレだった。)
また、コンテストの混み混み状態でのピックアップとかでも変わってくると思う。

250Hzの狭帯域フィルターを使っても信号が痩せないとも言っていた。
セットノイズが少ないのは電源に従来の「トランス式」を使っているも良いのかもしれません。重くなりますけど。

投稿: JF3DRI | 2009年10月15日 (木) 21時30分

”250Hzの狭帯域フィルターを使っても信号が痩せない”
そのとおりですね。昨日、3.5MHzでK4Mを聞いてましたが、250Hzでも信号が痩せません。また2.0kHzも同じで、7MHzや3.5MHzのSSBで常用できますね。
このあたりの設計は素晴らしい。第2、第3IFにダブルに入れてですから。
ただ残念な点もいくつかあります。
特にメーターが1項目しか見れない。
950は同時に3つ(パワー、SWR、ALC等)見れますので・・
それと950はメイン・サブ独立したNBがあり、サブNBのトリガでメインNBを動作させる離れ業ができたのですが、そんなもの当然ありません。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年10月15日 (木) 23時11分

>メイン・サブ独立したNBがあり、サブNBのトリガでメインNBを動作

うーん、なるほど。ノイズの多い環境でこの機能は威力を発揮しそう。FT-102でNB-TUNEというのがあったけどその上位に当たりますね。
自宅環境で50MHzのNB効果を比べたことがあるのですが、TS-820+R-820+FTV650>FT-655>IC-756で、KENWOODのNBが最も良かったです。感度抑圧を比べると別の結果になりましたけど。

投稿: JF3DRI | 2009年10月16日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/46462336

この記事へのトラックバック一覧です: FT-1000がやってきた:

« また台風が・・ | トップページ | なんとか・・ »