« FT5GAその2 | トップページ | Conway Reef »

2009年9月27日 (日)

WW RTTY TEST

やはりメジャーなコンテストであるため、多くの局とQSOできますね。
今回もST-6タイプのデモジュレータとMMTTYのダブル復調での参戦です。
シビアな信号もST-6タイプだと復調できる場合があり、MMTTYを補足する意味で大変有効です。
Dscn7493











画面上段はMMTTY、下段はTeraTerm表示でST-6復調。
Dscn7496_2











昨日だけの参戦となりそうですが、午前中14MHzでW方面、午後14MHzでヨーロッパ方面と、33局のプリントでした。
ヨーロッパはゾーン14あたりまで開け、さすが14MHzです。ただ全般的にはコンディションは悪く、21MHzや28MHzはさっぱり、また7MHzも今一でした。

|

« FT5GAその2 | トップページ | Conway Reef »

RTTY」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、
全然関係ないですが、19時から、RAEの日本語放送がこのところ良好です。20時まで混信ありますがFBです。6060KHZです。是非トライしてみてください。

投稿: JL1MWI | 2009年10月 2日 (金) 20時01分

今日明日トライしてみます。聞こえるとよいのですが・・

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年10月 3日 (土) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/46324614

この記事へのトラックバック一覧です: WW RTTY TEST:

« FT5GAその2 | トップページ | Conway Reef »