« PLL ユニット | トップページ | 国内オープン »

2009年9月 6日 (日)

6U8A

先日のハムフェアで入手した6U8Aをためしてみました。
ターゲットはFT-401Dでして、これのCWサイドトーンに使われています。
ようは6U8Aが無くても通常の動作に関係ないため、ほったらかしだったというわけです。
交換したところ無事OK。ハムフェアは毎回、真空管の出物が多く、大変助かります。
ところで6U8Aと6U8の違い、5U8との違いはなんなのでしょうか?お分かりの方、教示ください。m(_ _)m
Dscn7351

|

« PLL ユニット | トップページ | 国内オープン »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

「オーディオ用真空管マニュアル」で調べたところ、6U8と6U8Aの違いは「トランスレス用かそうでないか」のようです。
トランスレスにするため、各真空管のヒーターを直列につないでAC100Vとする場合「ヒーターウォーミングアップタイム」を規定しておく必要があります。ご存知と思いますが、電球でも同じですがフィラメントは、冷えているときは抵抗値が低く、温度が上がると抵抗値が上昇します。もし、ウォーミングアップタイムの規定がなければ、スイッチONからヒーターが温まるまで、あるどれか1本の真空管に規定ヒーター電圧を超える電圧が掛かってしまい、最悪の場合断線してしまうからこの規定があります。

従って、6U8Aと6U8はどちらもヒーター電流が450mAだけど、6U8Aはトランスレス方式にも使えるということで、トランス付きの無線機ではいづれも同じということになります。

ちなみに、トランスレス方式の真空管は、電流が次のとおり決まっています。

150mA -- 5球スーパーなど 30A5,12AV6,12BE6,12BA6など
300mA -- 松下系のカラーTVに採用されたもので、2系列とし、200Vでも使用できるようになっている。40KG6A,15CW5,6EJ7など
450mA -- 白黒TVに使われた。4CB6,4BZ6,6AQ5A,8AW8Aなど
600mA -- 松下以外のTVに多く採用された。23JS6A,30KD6,3CB6,3BZ6,8B8(6BM8のレス球)

投稿: JF3DRI | 2009年9月 8日 (火) 23時24分

いや~そういうことでしたか。
FT-401では両方問題なく使える理由がわかりました。
とちらかというと6U8の方が入手も楽で価格もやや安いので、こんど買うときは6U8の方にします。(今回のハムフェアでもA無しが多かったです)
しかしトランスレとは懐かしい言葉ですね。
当時の5球スーパーに多かったです。
教示いただきありがとうございました。happy01

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年9月 8日 (火) 23時58分

ちなみに5U8は600mAレス球で、ヒーター電圧が4.7Vのため、もし、6.3Vで使うのだったら直列に入れる抵抗を計算できますね。

また「復刻版 真空管活用自由自在」によると、6U8の代替として6GHA8A, 6EA8がそのまま差し替え可能となっています。少し、gmとか電極間容量など違いがありますが、ピンが同じものだったら「そのまま差し替えたら使えた」ってことが良くあります。
6EA8, 6GH8A共に6U8が開発された以降の真空管で、gmが大きく、うまくいけば感度アップになるかもしれません。(発振する可能性もありますが・・・)
でも、リストア専門家は、そんなことはしないですよね。

投稿: JF3DRI | 2009年9月 9日 (水) 21時28分

かさねがさねありがとうございます。
5U8が手元に多数ありますので嬉しい話です。
6GHA8A, 6EA8はオークションにコリンズ用でよく出てますね。
お値段がそれなりなので手は出しづらいです。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年9月 9日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/46135991

この記事へのトラックバック一覧です: 6U8A:

« PLL ユニット | トップページ | 国内オープン »