« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月24日 (水)

マルチメーター MAS838

マルチメーターを新調しました。
別に今持ってる物が壊れた訳ではありません。お目当ての機能がありまして・・

Dscn7035











お目当ての機能はトランジスタのhfe測定と温度測定の2つです。
レストアでTRのhfeが測定したい場面が多々あるのと、ファイナル部などの温度測定ができたら便利かなと思いまして。
購入したのは秋月扱いのMASTECHという中国?会社のモデルMAS838という物でして、温度測定用プローブ付きで、なんとたったの1200円なり。
精度もそこそこ良かったし、作りも悪くありませんし、超お買い得です。
むかし1万円ぐらいはしましたよねえ~
Dscn7037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

QRP運用

今日は50MHzのコンディションがFBでしたので、久しぶりにQRP運用してみました。
出力3W、モードはSSB、アンテナはいつものホイップでしたが、意外ととぶもんですね。
2、3、4、6、8エリアと数十局QSOできました。
得に3エリアは今シーズン初QSOでして、それもQRPでQSOできたのでなんだかうれしくなりました。
Dscn7019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

TR-1300

入手したTR-1300ですが、動作はOKでしたが見てくれがご覧のとおりよろしくありません。
金属メッキ部分の腐食(さび)、汚れ、傷が酷く、コレクションレベルで下の上ぐらいでしょうか。
Dscn7005











TRIOのTR-1300は異常に人気が高く、見てくれの良い動作品ですと1万円以上が相場となります。
従いましてこのようなジャンク品狙いとなるわけですが・・・

磨きこんだ結果が次の写真です。
自分で言うのもなんですが、中の上ぐらいにはなりましたですかねえ。
Dscn7009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

ANARTS RTTY TEST

秘密兵器の試運転がてら、14MHzで参戦してみました。
コンディションが今一のようで、局数は伸びませんでしたが、試運転は大成功でした。
秘密兵器とは今は無きタスコのTNC-231であります。
これは、ST-6タイプという代物でして、内部に大きなコア付コイルが2個実装されています。
試運転とは、MMTTYの復調結果とTNC-231の復調結果を、同時にPCの画面に表示させる実験です。
Dscn6984











PC画面の上側の大半がMMTTY、下の数行がTeraTermによるTNC-231の表示です。
同時復調、同時表示はとくに問題ありませんでした。
Dscn6990











MMTTYは、大変優れたRTTY復調性能を持っていますが、PCに実装されたサウンドカードの性能やS/N、PC本体の性能等により、復調性能が変化するようです。
そこで、昔ながらのST-6タイプで同時復調させ、文字化けをお互い補わせようという作戦です。
今日の試運転では、うまい具合に補ってる感じで、作戦は成功です。
さて今夜は、7MHzで少し参加してみましょうかね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

今日はのんびり無線です

午前中は50MHz、午後は久しぶりに18MHzにQRVしてみました。
6mは結構開けておりSSBは混雑ぎみ。そのためFM中心でQSO。
Dscn6980











午後は、久しぶりにTS-930を引っ張りだし、これまたご無沙汰してた18MHzに出てみました。
国内コンディションがFBでしで、短い時間でしたが、数局お相手いただきました。
今日はハンダこてを握らずQSOのみ。たまには良いですよね。
Dscn6982

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »