« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

50MHzで南鳥島オープン

JD1BMM南鳥島が50MHzのCWに出ていました。
スポット的なオープンだったようで、あまり呼ばれている方がいません。そのため、数回コールしたら拾ってもらえました。
そろそろハイバンドの季節ですかね。
Dscn6538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

7.1MHz?バンド

今日は会社が臨時休業。通信機器メーカーはどこも不景気ですからね。
我が社は、さすがに16連休はありませんが・・・
今日は7.1MHzバンド用に、新たにモービルホイップのトップエレメントを用意し、マッチングの調整してみました。
もともと2m長のモービルホップで帯域が狭く、CWバンドがメインのため、1本で7.0~7.2MHzは全然無理なんです。そのため、短くしたトップエレメントを用意し、7.1MHzバンドでQSOする場合に、トップエレメントを交換することにしました。
一応、7.15MHzでSWRがほぼ1.1に、7.08~7.2が2.0以下となりました。
少々面倒ですが、これで7.1MHzバンドに出れるようになります。
さっそくQRVしましたが、14MHzの国内のようにのんびりQSOできましたよ。
Dscn6537

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

4エリアに来ています。その3

さっそくこれを食べてます。
おいしいですね広島焼き。
空模様があいにくですが、明日から二日間お仕事です。
こちらは花粉が下火のようで、花粉症の私には朗報でした。
P1000016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

FT-107 DMS 修理

実は先日のLED交換が本題ではなく、このDMS(デジタルメモリー)の修理がメインです。
手持ちのFT-107ですが、所有した時からメモリーユニットが不良で、まともに記憶できませんでした。
回路図、ブロックダイヤグラムで検討した結果、メモリーの不良である可能性が高いと判断。
ところが肝心のメモリーが売ってません。そりゃーそうですよね。なんせ30年以上前の、1kbitメモリーですから。伝説のワンボードマイコンTK-80に使われているものです。いろいろいろ探しておりましたところ、JA9CDE 栃谷OMが所有しており、譲っていただけることになりました。
↓中央部分に4個並んでいる大きめのICがuPD5101メモリーです。
Dscn6504











作業は日曜日に行いまして、4個のメモリーを全て互換品のuPD2101に交換。
今日まで様子を見てみましたが、とりあえずOKということに・・・
実際にはメモリー12ch全てOKには改善されませんでしたが、当初と比較すれば大変な前進です。
第二のVFOとして、スプリットQSOもできますし、ありがたい機能の復活で、実用性が高まりました。
JA9CDE 栃谷OMありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ハム音対策byFR-101続き・・

この様なものを手に入れたのは良かったのですが、またハム音が気になるように・・・
Fr101kai1











ようは”低音の出ない小型SPでは気にならないレベルには改善されていた”ということのようでして・・・
純正大型?SPでは低音が良く出るためでしょうか、また気になるようになりました。
ハム音退治の前に気になる事が2つあります。

(1) ボリュームを回してもハム音の音量はほとんど変化しない。
(2) FR-101のアンプはやたらゲンイが高い。(ほんの数mm回しただけで大音量となる)

アンプゲインが高すぎて、直接ハム音を拾っている印象です。
そのため、アンプのゲイン低下と、アンプへの電源配線の変更を行ってみました。
FR-101のアンプはAN-214という松下のICですが、なんとかネットでデーターシートがGETできました。(カーステ用アンプのようです)
回路図と見比べたところ、なんとNFBがかかってません。
まあ、オーディオアンプではありませんのでわざとこのようにしたのかもせれませんが、基板上にはフィードバック用の部品が実装されています。
なんとなくヤエスお得意のチョンボのような気がしないでもないですが、データーシートに記載されている参考例どおりにNFBをかけました。これでゲインは低下します。

あと、ICに供給されている電圧が高すぎ。(約14V)
試行錯誤の結果、5Vまで落としました。これでもかなりの音量が出ます。
それとアンプ用DC電源の配線が、トランスの2次側と一緒に束ねられていたため分離しました。
以上の作業で、ほぼ満足いくレベルにハム音を追い込むことができました。
これで気持ちよくBCLできます。
↓アンプの電源を5Vに下げるため、レギュレターを追加。
Fr101kai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

LN224RP 発光ダイオード

本日は都内で打ち合わせ、それも秋葉で・・
当然、帰りに部品調達を行いました。
調達品はLN224RP発光ダイオード。
Dscn6480











これは、YAESUのFT-107等に使われているもので、幅5mm、高さ1mmの長方形タイプです。(TS-830などにも同じようなLEDが使われてますね)
まあ30年以上も前の部品ですから、同等品を探し歩いたわけですが、なかなか見つかりません。5mm×2mmなら売っているのですが、1mmは無し。
ですが、諦めかけたとき見つかりました。それもオリジナルの物が・・・
ラッキーでした。20本買いました。happy01
写真は交換前のものです。
INTが薄暗いのがわかりますでしょうか。経年変化なのでしょうかね。
もちろん交換後は、明るくなりましたよ。
Dscn6476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

VK9GMW MELLISH REEF

久しぶりのMELLISH REEFです。VK9MM以来だと思いますが、何年ぶりでしょうかね。
なんとか今日、21MHzのCWでGETできました。
日曜日でしたので、結構なパイルでしたが、拾ってもらえました。
できればRTTYで欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »