« 温度補償その1 | トップページ | 温度補償その3 »

2009年2月 8日 (日)

温度補償その2

部品箱(ジャンク箱)を整理しておりましたら、頭が黒や緑のセラコンが見つかりました。
あまり記憶にはなかったのですが、知らないうちに入手していたようです。
そんなわけで、昨日の続きをやってみました。
結論から言いますと、500Hz程度まで改善されました。
UJランク(-750ppm)の10pF×2とCJランク(0ppm)の11pFと33pFとパラ合成(合計64pF)を抱かせたところ、まあまあの特性となりました。
昨日までとは反対側に変化するようになりましたので、UJランクはトータル12pF程度の方がよさそうですが・・・。(昨日は5pF)
取り合えずこれで少し様子を見てみましょう。
Ft7f

|

« 温度補償その1 | トップページ | 温度補償その3 »

レストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/43999352

この記事へのトラックバック一覧です: 温度補償その2:

« 温度補償その1 | トップページ | 温度補償その3 »