« XF31C | トップページ | 温度補償その1 »

2009年2月 4日 (水)

久しぶりに

秋葉原へ行ってきました。たまたま都内で打ち合わせがありまして・・・
収穫はFTツマミ(中小各種)と温度補償セラコン。
本当はヒューズ型のランプも買いたかったのですが、ありませんでした。
温度補償セラコンですが、こちらも入手困難ですね。
-700ppmのUJランクを探したのですが、ほとんどありませんでした。
なんとか10pFをGETできましたが・・・
もう十数年前に製造中止だそうです。
じつはFT-7のVFOがかなりドリフトするものですから、修理したいんです。
今回入手した10pFでトライしてみましょう。
Fttsumami

|

« XF31C | トップページ | 温度補償その1 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

秋葉はFBですね。当社は出張制限でなかなか東京に出掛けることができません。
八重洲は確か差動バリコンにポジとネガの温度特性のセラミックをぶら下げて、バリコンの調整で温度ドリフトを調整できた気がします。FT-7はそういう構造にはなっていないのでしょうか?

投稿: JA2XCR | 2009年2月 5日 (木) 22時14分

そうなんです。
101などはおっしゃるとおりの構造ですが、FT-7は温度補償調整がありません。
温度補償セラコンでカットアンドトライするしかないようです。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年2月 5日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/43956655

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに:

« XF31C | トップページ | 温度補償その1 »