« 割れたコア | トップページ | ジャンク品 »

2009年1月24日 (土)

101ライン

ケーブルを完成させ101ラインのテストをしてみました。
2台並べてみるだけでえらくカッコいいですね。
101la











ケーブルはバッチリでして、テストはOKと思われた矢先でした・・・
FL-101のバンドSWをなにげなく160mバンドにすると、ランプが暗くなり、トランスがぶーんと言っているではないですか。happy02
慌てて電源を落とし、レストアモードに突入です。トホホ
他のバンドでは問題ないため、回路図とにらめっこし、テスターであたると、原因がわかりました。
101lb











犯人はC90 1000pFのマイカコンで、見事にショートしてます。
このコンデンサーには12BY7Aのプレート電圧が160mバンド時のみ加わります。
手持ちコンデンサーを探しましたが無く、470pFパラで妥協することに。
101lc











他にも同種のコンデンサーがありますが、心配ですね。

|

« 割れたコア | トップページ | ジャンク品 »

レストア」カテゴリの記事

コメント

マイカコンデンサでも、劣化してショートするんですね。

投稿: JF3DRI | 2009年1月26日 (月) 00時02分

よく見るとすぐ隣に発熱する大きな抵抗がありまして、この熱も原因の一因だったかも?しれないです。見た目は綺麗な状態なんですがね。
普通は、リード線根元から侵入する湿気が原因のようです。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年1月26日 (月) 07時07分

内部で絶縁不良を起こしてもその部分だけで、また復活するのは何コンデンサだっけ??リストアするにおいては、部品がどのように壊れるのかを知っておく必要がありますね。
やっかいなのは発煙・発火につながるタンタルコンデンサかな。

投稿: JF3DRI | 2009年1月26日 (月) 21時09分

そのようなコンデンサがありましたっけ?
たしかにタンタルは派手に破裂することがありますよね。
たいしたレストア歴ではないですが、マイカの絶縁不良がコンデンサ関係のトラブルNo1です。
次が電解コンの液もれでしょうか・・

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年1月26日 (月) 22時30分

メタライズドフィルムでした。自己修復作用(セルフヒーリング)と言うそうです。
一見、強そうですがマイカは故障が多いのですね。昔、良く使われていたベーグモールド品もそうなんでしょうか。
電解コンデンサは消耗品と見て良いと思います。

投稿: JF3DRI | 2009年1月26日 (月) 23時09分

そうですね。ものによりけりだと思いますが、茶色いキャラメルみたいなやつはリード線の根元から湿気が入り絶縁不良になるようです。
FT-901や102で交換しましたです。
メタライズドフィルムというコンデンサは知りませんでしたね。
きっとお高いのでしょうね。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年1月26日 (月) 23時43分

やはりラインはかっこいいですね。昔JA2AGP矢沢さんのお宅で101ラインを拝見してあこがれたものです。また、JA2BAY竹内さんのSTAR 700ラインは実用の美しさがありました。
私の400ラインは、いまだ保持していますが現在不可動です。いつかは再生したいと思っています。

投稿: JA2XCR | 2009年1月30日 (金) 23時24分

こうして並べると、あとスピーカーあたりが欲しくなりますね。(悪い癖です)
これを置けるスペースがあれば最高なのですが・・・
XCRさんの400ラインも是非復活させてください。
ブログを拝見させてもらってますが、KSO OMとお知り合いのようでびっくりです。開局当時の花形DXサーで、当時あこがれてましたから。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2009年1月31日 (土) 10時38分

101ラインカッコいいですね
憧れます。

投稿: kiku | 2015年9月10日 (木) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/43841491

この記事へのトラックバック一覧です: 101ライン:

« 割れたコア | トップページ | ジャンク品 »