« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

850くんがあぁぁぁ~その4

DDS ICの移植手術は無事成功しました。happy01
不良ICをニッパでちょん切り削除。その後アルコールで周辺を洗浄。
Ts850s2g











入手したYM66312を移植。
ICの位置合わせと、細かいハンダ付け作業が大変。(二度とやりたくない作業です)
Ts850s2h











CARユニットを組み付け、動作確認。無事、送信が復活しました。ヽ(´▽`)/
Ts850s2i











丁度WWコンテストの真っ最中です。
試運転がてら、28MHzで数十局QSOしてみましたが、とくに問題ないようです。
各局様、情報提供ありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

求む!YM6631 or YM66312その4

今しがた到着しました。happy01
それにしてもなんという梱包でしょうか?ICチップ2個なのに・・・
(右のハンディーは大きさ比較用です)
なにかオマケでも入っているのでしょうかねえ~でもやたら軽いですが・・
6631a











中身はICチップと販促用カタログで、あとは梱包材でした。
良く言えば、大変丁重な梱包。悪く言えば過剰な梱包ですね~
6631b











さて肝心なDDS ICですが、お目当てのものに相違ありませんでした。ヽ(´▽`)/
それもKWMWOODの正規保守部品でありまして、パッケージには”管理コード”などど、漢字で印刷されたラベルが張ってあります。
また、製造年月らしき番号が印刷されておりまして、2007年12月と読めますねえ・・っておいおい、去年の12月には日本のKENWOODにあったの?
それで今はなんで入手不可部品なのよ?
納得できない話ではありますが、まあ文句を言ってもはじまりません。
ものが手に入ったので良しとしましょう。
ところで今回お世話になった、サウスダコタのBurghardt Amateur Centerですが、メールの返事はないですが、結果的には大正解でした。
このお店には、この手の保守パーツが大量にありますので、今後もお世話になることがありそうです。
さて修理開始です。

6631c

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

求む!YM6631 or YM66312その3

本日下記の様なメール届きました。

**** This is a post-only message. Please do not respond. ****

Dear MASARU SAITO,

This ship notification is being sent to you by the U.S. Postal Service at the request of MICHELE L ENGELS. If the "Shipped To" address information is not correct, please contact the Shipper.

A package with a Click-N-Ship label created on usps.com containing the following information is scheduled to be shipped on 10/21/2008.

U.S. Postal Service(USAの郵便局か?)という所からでして、例のサウスダコタのお店から私宛の荷物を発送したという連絡です。
とうのお店からはなんの連絡もありませんが、とりあえず発送してくれたようです。
ちゃんと注文したDDS ICが届けば、TS-850Sの修理ができますね。happy01
ところで送料はどうなったのでしょうか?
とにかく軽くて小さいものですから、USA国内と同じ送料で送ってくれるのでしょうか。

お店の自動応答メールの一部↓

Order:   
2  IC000035   Kenwood   (YM6631)TS-850S-TS-450   28.00   56.00

                                         SubTotal: 56.00

                                         Shipping: 9.95

                                         Total: 65.95  -  (plus applicable sales tax)

そんなわけで、クレジットカード明細をNETで毎日チェックしていたところ、本日確認できまして、結果は8859円の請求。
う~ん。なんかチト高いような。計算では、約$32が送料です。
despairなんか保険とか税金がかかっているのでしょうかね~
個人輸入は初めてなのでわかりませんwobbly

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

求む!YM6631 or YM66312その2

売っていそうな2箇所に質問メールを出しましたが、返事がありません。
あれこれ考えましたが、このICがないと修理できないため、$28のお店にオーダーしてしまいました。catface
即刻、オーダーありがとうという内容確認メールが届きましたが、これは自動送信ですよね。
問題は、日本からの発注ですから、USAと送料が異なるはず。
24時間以内に確認メールがくると少し安心できるのですが、どうでしょうかね~
とりあえず2個発注しました。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VK9DWX

運用開始早々14MHzと7MHzのCWでGETでき、わりと幸先良かったのですが、その後はさっぱり駄目でしてした。
理由は勿論パイルなのですが、さすがに毎日オールバンドでQRVしてますので、かなりすいてきましたね。
そんなわけで、昨晩の10MHzに続き、今日の午前中、18MHzのRTTYと21MHzのSSBができ、とりあえずオールモードでGETできました。happy01
本日の18,21は強力でしたね。
我が家のアンテナでも57ぐらいは振っていたでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

求む!YM6631 or YM66312

TS-850のDDS ICの件ですが、本日ケンウッドのサービスにTELしたところ、すでに部品は無く、入手不可部品とのこと。crying
50%位の確率であるかなと期待していましたが、残念な結果です。
850くんの今後ですが、以下のパターンが考えられます。

① 受信機として余生をおくる。(今のところ受信は問題なし)
② なんとしてもDDS ICを探し出し、修理する。
③ 8.375MHzの発振器を作成し、送信MIXにDDSの代わりとして注入する。(使用できないモードが出るかもしれないが・・)
④ オークションでTS-850スパージャンク品を入手し、DDSをGETする。
⑤ 部品取り用として売り払う。

などですが、とりあえず②で頑張ってみるつもりです。
しばらく探して駄目なら、他の方法を考えます。とほほbearing

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

850くんがあぁぁぁ~その3

TX1stMIX以降は正常であること検証するため、8.375MHzの信号をSGで直接TX1stMIXに入れてみました。
結果は、バッチリ100Wが出力され、TX/IFやファイナルユニットに問題ないことが確認できました。happy01
850c











CARユニットは4個のDDS ICより構成されており、今回問題になっている信号(8.375MHz)を生成しているのは、写真の右から2個目のICです。(全部同じICです)
英語版サービスマニュアルによると、内部に受信用と送信用の2つのレジスタがあり、それぞれマイコンが発振周波数データを書込むようです。
これを送信/受信で切り替えて発振させているのですが、送信側が出ないということは、これはもうこのDDS ICが壊れているとしか考えられないです。bearing
他の3個のDDSは正常であり、マイコン関係とは思えません。
連休明けにケンウッドに問い合わせてみますが、DDS IC(型番YM6631)ありますかね~
なんでこんなのが壊れるんでしょうか?
最近ついてません・・・とほほweep
850d

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

850くんがあぁぁぁ~その2

TS-850の送信NGですが、原因はファイナルなどではなく、大本のCAR信号にあるようです。
送信用1stMIXは、CARユニットからの455kHzと8.375MHzを混合し、8.83MHzの送信IF信号を作り出していますが、この1stMIXの出力が送信時にありません。despair
原因は、CARユニットの8.375MHzが、送信時に出力されなくなり、結果として1stMIXの出力も無いという状況です。(CARユニットの8.375MHzは、なぜか受信時は信号が出てる)
CARユニットのコントロールはマイコンなのですが、なぜ送信時に8.375MHzが出なくなるか、まるで見当がつきません。
CPUリセットを行ってみましたが、効果なし。
参りましたね。crying
850b

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

850くんがあぁぁぁ~

主力機の我がTS-850Sですが、昨日、10MHzに出ようと火を入れましたところ、受信はOKですが、なぜか送信ができません。
はじめは、なにか設定が間違っているのだろうと、いろいろやりましたが、なにをしてもパワーがこれっぽっちも出ません。
数ヶ月まえの950ファイナルNGの悪夢が脳裏をよぎりました・・・coldsweats02
どうしょうもないため、ラックから降ろし、蓋を開けてファイナル中心に観察してみました。
950の時とはことなり、特に焼けた抵抗などもなく、またテスターによるチェックでも、ファイナルをはじめとするTR類は大丈夫なようです。
3連休がこれで潰れそうです。トホホcrying
850a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ZONE7

夕方10MHzでHR9/WQ7RとQSOできました。
久しぶりのZONE7でして、たまたまCQ直後でパイルになっていないところをGETした、いわゆる”たなぼた”QSOでした。
当方のアンテナでもピークでS5ぐらい振っていたでしょうか。
QSOできた時が当地ではピークだったようで、その後はSが下がり、またパイルも酷く、タイミングがずれていたら絶対QSOできなかったです。
昨日も18MHzCWでA25/DL7DFとできましたが、これもCQ直後でした。
先だってのTY6Aといい、たなぼた続きですが、やはり基本はワッチということでしょうかね。happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

久しぶりに

引っ張り出しました。
半年ぶりでしょうか。だいぶ涼しくなりましたので火を入れてみました。
最初の1時間ぐらいは、少々調子が悪く、その後はしり上がりに良好に・・・
滅多に出ない7MHzのSSBにQRVし、8局の方にお相手いただきました。
401d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

10MHzあんてなが不調その4

天気が良かったので今しがた調整してみました。
結果はバッチリで、SWRは1.1と良好。バンドエッジでも1.3程度です。
やはりあの700pFのせいで、動作が不安定になっていたようです。
あの切り取ったMコネ部をさらに分解すれば真の原因がはっきりするのでしょうが、大変そうなのでやめておきます。
これですっきり10MHzにQRVできます。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »