« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

10MHzあんてなが不調その3

今日、手配していたMコネベースが届きました。
Ant10b











これとマストを合体させ、ネジを締めればご覧のとおりです。
当然ですが、容量は20pF程度と正常です。
あの700pFの原因はなんなのでしょうかね。
水でも入って腐っているのでしょうか。
Ant10c











後はヒシチューブで保護処理し、完成です。
今は天気が悪いので、週末に調整して見ます。
Ant10d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

WW RTTY TESTその2

いや~RTTYを堪能した2日間でした。
やはりWWは参加局数が多くて、楽しめますね。
何時も思うことなのですが、相手局のプリント能力の高さには脱帽です。
こちらはモービルホイップ+200Wで、相手局はおそらくビームアンテナにkWだと思うのですが、この場合、相手がこちらをコピーできない(無視される)状況が多発してもおかしくないですよね。
でも、以外に結構拾ってもらえるんですよ。
CALLしてから、数十秒、間が空いて応答がある場合が結構あったりなんかしますが、PC+ソフトと、昔ながらのデモジュレーター(ST-6タイプなど)を併用してるのかな?などと想像してます。
朝の14MHzですが、W方面がそこそこ開け、ZONE1、3、4が出来ましたが、カリブ方面はまったく駄目でした。
また、ZONE6のXEが聞えましたが、QSOはむりでしたね。despair
午後はZONE14、15、16などのEU勢とQSOでき、F8とかOH6などが微弱な当局の信号を拾ってくれました。
夕方は7MHzが良く、14MHzではなぜかあまり聞えなかった南米勢のZONE10のHC8やZONE13数局とQSOできました。
結局6大陸とQSOでき、RTTYのNEWが大幅に増えました。happy01
次の楽しみはWWのCWですね。SSBはとびませんので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

10MHzあんてなが不調その2

10MHzアンテナの異常ですが、あれこれ考えてもしょうがないので、このように金ノコで真っ二つにしました。
異常箇所はMコネ部であり、これを交換すれば直るという考えです。
マスト径は16mmであり、これに合うMコネベースもオークションでお世話になっている方に手配済みです。
実はこのような作業は2回目なんですね。
前回は、Mコネの中心導体が折れてしまった時、交換しました。
Mコネベースが届いたら、作業の続きです。happy01
Ant10a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WW RTTY TEST

待ちに待ったWW RTTY TESTです。
といっても、一日中RIGの前にへばり付ける環境にはないため、午後からの参戦となりました。
21MHzでスタートしましたが、コンディションが今一のようで、あまり聞えません。
2局ほどQSOして14MHzにQSY。
こちらは、さすが14MHZ、さすがWWという感じでした。
今までのRTTYコンテストとは参加局数が違います。
また14MHzのコンディションもまあまあなようです。
13時過ぎにZONE10が、14時過ぎにZONE38、39のアフリカ勢とQSOできました。
また、15時頃にZONE20、16時以降はZONE14ともQSOでき、かなり楽しむことができました。
先日、14MHzのアンテナを整備しておいて良かったです。
夜は7MHzで参加してますが、やはりホップではきついですね。あまりできそうにはありません。
明日は、午前中、参戦予定です。happy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

10MHzあんてなが不調・・・

最近QRVしてる10MHzですが、アンテナがなんか不調なんです。
10MHzはコメットのCA-7MRという昔の7MHzアンテナの改造品なのですが、当初からあまり調子はよくありませんでした。
なんというかSWRが落ちきらず、また少々不安定なんですね。
まあ、アースもアースですから、妥協してたのですが・・・
TY6AがGETできましたし、調査することにしました。
結果は、写真のとおりでありまして、信じられませんが、なぜかコネクタ+マスト部が700PFもの容量があります。
他のアンテナを測定したところ20PF程度であり、明らかに異常だと思います。さてどうするか・・
Ant10m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

TY6A GET!

はじめコールを聞いたときは、どこ?という感じでした。
だれも呼んでないし、CQ連発でしたので、とりあえずCALLしたら、何度か聞き返されましたが559でQSOできました。
調べてみると、アフリカの珍局で、自分にとってNEWであることがわかりました。happy01
久しぶりの1UPなのですが、とくにアフリカはほんと久しぶりです。
フランスの方がペディション中だったようで、ほどなくしたら大パイルアップに・・・
大変ラッキーなQSOだったようです。(パイル後では、たぶんQSO不可だったでしょう)
バンドは10MHzです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

E51NOU

台風は朝方には抜けてしまいましたね。
おかげさまで被害も無く、平穏な一日でした。
夕方、久しぶりに10MHzにQRVしたところ、たまたまE51NOU(S.Cook)が出てきまして、上手い具合にQSOできました。E51とは当局にとっては聞きなれないプリフィックスなのですが、昔のZK1なのですよね。(いつ変わったのか?)
ひょっとしてNEWかと思ってしまいました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

アンテナ退避

台風接近のため、ベランダのアンテナを全て退避しました。
今のところそれ程、風雨は強くありません。
今夜がピークのようですね。happy02
Ant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

今日は18MHzで

夕方遊んでいました。
XU7AEA、AH2L、E20WXA、9M2TOと、近場ではありますがQSOできました。
作成したアンテナですが、今のところ良好に動作しています。
それにしてもこのところ、ハイバンドは今一のコンデションですね。
7MHz、3.5MHzが、国内で大変にぎわっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

14MHzアンテナその2

先日改造した14MHzのアンテナですが、RTTYで運用すると、SWRが少々変化することに気がつきました。
まあ、たいした変化ではないのですが、コイル部を触ると、結構熱くなっています。
見てくれ的には500WPEPぐらいありそうな感じですが、使われているエナメル線が、チト細いようです。
そこで、思い切って太い線材で、巻きなおしました。
最近、このようなことばかりしていますので、なれたものです。
少々調整にてこずりましたが、上手いこと巻きなおせました。
14.110付近でSWR1.1と良好です。
こんどこそ完成です。
Ant14c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

18MHzアンテナの作成その後

昨日作成した18MHzのアンテナですが、あいにくコンディションが今一でして、性能確認とまでは行きませんでした。
しかし、T209DXとSSB/CWで59/599でQSOできましたし、ローカル局からも”強いですよ”とのレポートを頂きましたので、まあまあ飛んでいるようです。
夕方から雷雨となりましたが、雨に濡れても、SWRに大きな変化はありませんでしたので、うまく作成できたようです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

18MHzアンテナの作成

今日は18MHzのアンテナを作成してみました。
以前から出てみたいBANDであったのですが、手ごろなモービル用アンテナが無かったため、既製品を改造することにしました。
ベースはコメットのHR-21で、オリジナルのコイル部を分解し、新しくコイルを巻き直す方法なのですが、思いのほか上手くいきましたね。happy01
どうせ巻き直すのですから、RTTYの200Wに耐えられるよう、断面積2倍の太い線材を使用しました。
Ant18a











21MHzの巻き数を参考に勘で18MHz用に巻きましたが、ほぼビンゴでした。
後は、バンド内SWRが最小になるように、コイルの長さを調整し、ヒシチューブで保護して完成です。
早速、沖縄局とQSOでき、幸先の良い18MHzデビューです。みなさまよろしくです。
Ant18b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »