« ハムフェアー2008その2 | トップページ | SCC RTTY TEST »

2008年8月30日 (土)

14MHzアンテナ

今年のハムフェアー唯一の購入品である7MHz用のアンテナですが、実は14MHz改造用に入手したものなんです。
14MHzはコメットのモービルホップでQRVしてますが、いかんせん耐入力がSSBで200W程度で、RTTYの200Wには耐えられません。14MHzはRTTYのメインバンドであるため、なんとかしたかったんです。
以前から、高耐入力のアンテナを探していたところ、丁度見つかったというわけです。
入手したアンテナですが、メーカー、型番等不明品ですが、なんとなくSSBで500W~1kW程度は大丈夫な感じです。
今日、時間がとれたので、早速14MHzへの改造を行いました。
アンテナアナライザーなど無いため、勘を頼りにコイルのタップ出しを行いましたが、運良く、2個目でビンゴです。
私の場合、タップを変え、受信感度最大点を探る方法なのですが、これが結構上手くいくんですよ。
Ant14a











今までのアンテナと比較するとチョッと目立つのが難点ですが、全長が2.4mと長く、飛びは期待できそうです。気休めですが、コイル部に白いテープを巻き、少し目立たなく?しました。
RTTYの200W送信を行って見ましたが、特に問題なく、改造は成功。
来月のWW RTTY TESTが楽しみですhappy01
Ant14b

|

« ハムフェアー2008その2 | トップページ | SCC RTTY TEST »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/42325688

この記事へのトラックバック一覧です: 14MHzアンテナ:

« ハムフェアー2008その2 | トップページ | SCC RTTY TEST »