« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

今日は7MHz

でQRVしてました。
50MHzなどのハイバンドがぱっとしないからでしょうか、7MHzの移動局がにぎわっておりました。
RIGはTS-830で、久しぶりに火を入れましたね。
大雨のせいでSWRが悪化気味なため、チューナーにも登場いただきました。
Ts830

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

MY QSLカード

新しいQSLカードが出来上がりました。
矢野印刷さんで1100枚刷りましたが、今は電子メールで原稿を送り、ネットバンキングで送金と、便利になったものです。1週間もかかりませんでしたし・・
今回はTS-830のデザインで、細部に見直しをかけ、満足できる仕上がりです。

Newqsl_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

AM祭り

今日の関東地方は昼ごろから大雨でしたが、そのお陰で無線をする時間が取れましたので、うれしい雨となりました。
昨日同様、ハイバンドが良好で、午前中は28MHzで、午後は50MHzでQRVしました。
特に午後の50MHzはAM祭り状態でして、沢山のAM局が聞えましたね。
TR-5200、IC-71を引っ張り出し、交互に波を出して、CALLしましたがパイルが酷く、なかなかQSOできませんでした。
8エリアのある局は、4~5時間にわたりQRVされておりましたが、CALLがどぎれることは、ありませんでしたね。
8エリアのQRP局(0.2W)ともQSOできましたし、RJX-601で韓国の局ともQSOできました(FMですが・・)し、コンデションの良さを実感できた一日でした。
Rjx601

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

28MHzが・・

大変なにぎわいですね。
いつもは開けてもパラパラとしか聞えないのですが、今日は、QRMが発生するほどのにぎわいです。
CW、SSB、FMと、いろいろなモードで、多くの方とQSOできました。
28m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IC-270

今日は朝からこれのレストアです。
IC-370を持っているのでペアにしたく、最近入手したものです。
とにかくデザインが最高ですよね。30年前のRIGとは思えないセンスの良さがあります。
とりあえず送受OK品だったので、送信出力と基準周波数を調整し終了です。
しばらく144MHzのFMは、これででることにしましょう。
Ic270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ANARTS TESTその2

ANARTSコンテストですが、昨晩7MHzで7局QSOし、本日、21MHzで数局QSOして、おしまいになりました。
夜間の7MHzに期待したのですが、ほとんどなにも聞えません。
今回は、ヨーロッパ方面が、ぜんぜん駄目でしたし、Wも弱かったです。
コンデションはすでに夏型なのでしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

ANARTS TEST

本日はANARTSコンテストに参戦中です。
久しぶりのRTTYコンテスト参加ですが、コンディションが今一で、あまりプリントすることができません。
それでも、14MHzと7MHzで20局ほどお相手いただきました。
今夜の7MHzと明日AMの14MHzで、あとどれくらい出来るでしょうかね。
Ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

50MHz AMその2

今日は開けましたね。
私が聞いたのは午前中(お昼ごろ)ですが、1エリからは4,6エリア方面が良かったです。
早速TR-5200を引張り出しAMでQRVすると、4エリアの方がFBな変調で入感。
CALLすると応答があり、QSOすることができました。
お話をうかがうと、相手の方もTR-5200で波を出しているとのことで、いや~感激しましたね。
お互いTR-5200で終段コレクタ変調とは、ビックリです。
先週はローカルですが、お互いIC-71でQSOし、今週はTR-5200どうしでQSOできるとは・・
もう40年近く前の器械ですが、まだまだ現役です。来週はRJX-601を出しましょうかね。

Tr5200_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

FT-102修理

今日はこれで1日つぶれました。まあ、直ったので嬉しいですが・・
このFT-102ですが、以前CWフィルターを増設したのですが、選択度がナローにならないばかりか、信号が大幅に減衰していまい、そのままほったらかしにしてあったものなんです。
SSBは問題ないのですが、CWモードでナローに切り替えるとおかしくなります。
いろいろ調べると、CWモードでナローに切り替えると、SSBのナロー信号までアクティブになることを突き止めました。
この状態では、IFユニット内で、CW、SSBの両方のナローフィルターがダブルで選択されてしまいます。(SSBのナローフィルターも実装してあるんです)
回路図とにらめっこすること1時間、あるダイオードがショートしているのでは?との疑いが浮上したため、思い切ってばらすことに・・・
お目当てのダイオードはパネルのスイッチ基板にありまして、このような状況までばらす必要がありました。
お目当てのスイッチ基板をテスターでチェックすると、予想どおりダイオードがショートしてます。
拡大写真は、ショート確認のため、ダイオードを切断した状態を写してます。
ダイオードを交換し、組立てなおしたら、バッチリ動きました。happy01
でも疲れました・・・gawk
Ft102b Photo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

50MHz AM

いよいよ本格的なEsシーズンとなりました。
Esと言えば6m。
6mと言えばAMなんですね。(当局にとっては)
昨日、手始めにIC-71を引っ張り出し、ローカルとQSOしました。
今日、開ければQSOしようと午前中狙っておりましたが、一瞬8エリアの局が聞えた程度で、QSOはできませんでした。
まあ、まだ始まったばかりですから、気長にやります。happy01
Ic71

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »