« 3SK40その4 | トップページ | FT-102修理 »

2008年6月 1日 (日)

50MHz AM

いよいよ本格的なEsシーズンとなりました。
Esと言えば6m。
6mと言えばAMなんですね。(当局にとっては)
昨日、手始めにIC-71を引っ張り出し、ローカルとQSOしました。
今日、開ければQSOしようと午前中狙っておりましたが、一瞬8エリアの局が聞えた程度で、QSOはできませんでした。
まあ、まだ始まったばかりですから、気長にやります。happy01
Ic71

|

« 3SK40その4 | トップページ | FT-102修理 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

 それにしても、こんだけきれいな71も珍しいですよね(^^)

投稿: JI3KDH | 2008年6月 2日 (月) 20時19分

いや~ありがとうございます。
結構磨き込みましたので・・
土曜日に久しぶり引っ張り出したのですが、POWとR/Tスイッチの黄ばみが気になり、また磨いてしましました。
50MHzのAMは夏の風物詩で、これとTR-5200、RJX-601でEsを楽しむのが好きなんですよね。
丁度、DXがあまり良くない季節でもありますし。
話は変わりますが、杉山さんのブログで盛り上がっていました、輸入の高圧コンですが、日本製の円盤型(UFOタイプ)なら、かなりの種類をもってます。(使いもしないのに訳有で所有)
もしお困りでしたら、お譲りしますので言ってくださいね。(チトでかいのが難です)
もっとも、ご要望のものがあるかは分かりませんが・・・

投稿: jk1nmj@斉藤 | 2008年6月 2日 (月) 21時21分

 そうですね、それらのスイッチが黄ばんでるものしか普通は見かけませんもんね。またよろしければ「磨き」のテクをご披露下さい。

 ところでチタコンの件、先日からのタイトルバックにも複数写ってるなとチェックしてましたが、たくさんお持ちとは心強いです。小生も割といろいろあるんですが、近ごろ入荷よりも出荷のペースが早く、減る一方でした。それではどうしてもの時は声をかけさせていただきますので、相談に乗って下さいm(_ _)m

投稿: JI3KDH | 2008年6月 4日 (水) 22時09分

いや~披露するようなテクではありません。杉山さんのフィン磨きのテクには遠くおよびませんよ。happy01
高圧コンの件ですが、気軽に声かけて下さい。
ちなみにタイトルバックの右端の代物は、超高圧?の世界で使用するガラス製中継端子で、高圧配線の中継やLやCの取り付けに使うようです。では

投稿: jk1nmj@斉藤 | 2008年6月 4日 (水) 22時45分

こんばんは、はじめまして。

IC-71は懐かしいですねぇ、開局当初近所の方が使っていましたのを覚えております。

その時AM好きなローカルの影響も有って、6mAMは夜な夜なでておりまして、変調のかけ方談義に花を咲かせて居たのを思い出します。RJX-601とか結構綺麗にAM変調掛けてましたね、ただ、QRHが大きかったですが(笑)

投稿: JL1LYT | 2008年6月 4日 (水) 23時34分

JL1LYT様
JK1NMJ@斉藤です。書込みありがとうございます。
開局当初、自作のAM送信機を作成してQRVしたりしてましたので、特に思い入れのあるモードなんです。
このIC-71やTR-5200は、VFOの安定度が抜群に良く、今でも実用的ですよ。
Esシーズンになると、たまに50.600MHz付近で出ていますので、宜しければお相手下さい。

投稿: jk1nmj@斉藤 | 2008年6月 5日 (木) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/41395289

この記事へのトラックバック一覧です: 50MHz AM:

« 3SK40その4 | トップページ | FT-102修理 »