« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

今日はピロピロが

聞えませんね。
PHのWPXが開催されてる関係でしょうかね。
WPXは好きなコンテストですが、PHは飛ばないので参加しません。
午後、時間がとれたので14MHzを聞いておりましたが、RTTYの信号はUゾーンの2局のみで、CALLしましたが、QRZ?が返ってくるだけでQSOできませんでした。
そんな訳でRTTYは諦め、QSLをJARLに発送するための仕分けなんぞをしておりました。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

BARTGコンテストその2

朝方のW狙いで、7時ごろから14MHz聞いておりましたが、コンディションが今一なのか、聞えてはいるものの、あまり良いプリント状態ではありません。
相手方はkWに大型ビームアンテナと思いますので、これでは呼べませんね。
しばらく駄目だなと、ワッチすることに・・
8時半過ぎごろ、少々Sが上がって来ましたのでK7やVE局をCALLすると、QSOできるではありませんか。
その後も11時半過ぎのN6まで、W方面は結構開けておりましたね。
午後はUゾーンやS5、YLなどのEU勢ともQSOでき、幸先のよいRTTYコンテスト運用となりました。
それにしても、彼らの耳の良さには脱帽しますね。こちらの100W+MホップANTの信号を、プリントしてくれるのですから。
今回の運用でRTTYが面白くなってしまいました。
ライセンスは10年以上前にいただいておりましたので、もっと早く始めていれば良かったです。
Bartg2_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

BARTGコンテスト

まさか今日、RTTYのコンテストがあるとは夢にも思いませんでした。
まさにタナボタで、ケーブルのテスト後、いきなりコンテストに参加できました。
初めのうちは、復調できるものの送信に対して”QRZ”や”なんかおかしいよ”みたいな返答ばかりでQSOできません。
MMTTYの送信関係のパラメータを色々変更しましたがうまくいきません。
ネットで色々調べて行く内に、時間がどんどんたってしまいました・・
結局原因はマーク/スペースの反転(極性)だったのですが、TS-850やMMTTYのマニュアルで事前に合わせていたので、なんだか納得できません・・・
まあ、結果オーライということで、その後は10局ほど、お相手いただきました。
ある程度のコンディションなら楽しめることがわかりました。
明日も時間がとれたら参戦して見ます。
Bartga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

RTTYその2

昨日は出勤だったのですが、帰ってきて夜中に完成させました。
本日動作確認と思い、14MHzや10MHzを聞いて見ましたが、RTTYの信号は受信できません・・・
とりあえず、送受信はOKなようですので、明日、再チャレンジです。
使用しているMMTTYというソフトウエアですが、大変素晴らしいですね。
チップTR2個の簡単なインタフェースです↓
Rtty2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

RTTY

RTTYを始めようかなと思い、接続ケーブルを作ることに・・・
まだ未完成ですが、早急に完成させる予定です。
思い立ったきっかけは、勿論クリッパートンです。
最近のペディションでは、このモードも必須ですから。
まあ、当局の電波が弱い以上、特別このモードが有利になるとは思えませんが、多少、競争が少ないかなとも、思えたりします。
このケーブルですが、ノートPCとTS-850S/950SD接続用で、AFSKではなくFSKで動作させる予定です。
ソフトは定番のMMTTY。今から完成が楽しみです。
Rtty

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

TX5Cその2

結局TX5CはQSOできませんでしたcrying
まあなんとなく今回も駄目そうな予感はしてましたが・・・
今日までの参戦を振り返ると

28MHz
 信号確認できず。

21MHz
 本日、そこそこの信号強度で入感。CWでしばらく呼びましたが駄目。
 とにかくパイルが凄く、断念。

14MHz
 本日、待ち伏せに成功し、14.024でCQを発見。2kHzUPで連打するも、あっという間に大パイルとなり駄目・・

7MHz
 一番呼んだバンドで、今日を含め、夜中聞えてれば呼んでました。
 ただ、信号が一番強かった昨日(14日)がRTTYのみ?だったようで、呼べなかったのが痛かったです。
 この日は、私のANTでもS7まで振れてました。

3.5Mhz
 信号は確認できるが弱く、呼べない。

今回もペディションの中では難易度が高かったと思いますが、いかがでしょうか。
全QSOの7~8割近くはNAで、JA(アジア)は1割程度?。
そのため1週間経過してもパイルがあまり小さくなりません。
最後まで明らかに格上の局が多数呼んでいる状況で、弱小局の私まで、順番が回ってきませんでした。
14のCQ発見でQSO出来なかったのが悔やまれますね。
ですが、この1週間十分楽しめましたし、良しとしましょう。
OPの方々はお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

クリッパートーン

やはりQSOは無理そうですね。
Wの壁とJAビックガンの壁が余りに厚く、とてもかないません・・
また信号も当局では弱く、一番強い7MHzでも、多少メーターが振れる程度です。
まあまだ、土日を含めて時間はありますが、早くも諦めムードです。
過去のペディションでも当局には信号が弱く、またWの壁でQSOできませんでした。
なんとか1QSOしたいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

TX5C

クリッパートーンのDXペディションが始まりましたね。
因縁の未更新カントリーなんですよ。詳細はHPの思い出のQSLカードにありますが、今度こそQSOしたいです。
本日7MHzで結構強力に入感しておりますが、凄いパイルでまったくだめです。
サラリーマンHAMにとっては、今日だめだと今週の土日しかチャンスがなくなりますので、厳しいですね。
なんとか頑張って1QSOしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

のんびりと

音楽など聴いておりました。
例年この時期は仕事が忙しく、休日出勤が当たり前なのですが、今年は日々の帰りは遅いですが、休みに出るほどではありません。
まあ、来週あたりからはそうも言ってられないようですが・・・
Sa14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

TR-7500GR

久しぶりに火を入れたTR-7500GRですが、なんかへんな・・・
CALLスイッチをONしてもLEDが点灯しません。
前はちゃんと点灯していたはずです。
CALLスイッチをカチャカチャやると、たまに点灯するので、どうやら接触不良のようです。
接点復活剤を注入するためカバーを外し、CALLスイッチを拝むことに・・
Tr7500gr

結局、前面のSWボタンを外し、そこから接点復活剤を注入しました。
バッチリ直りましたよ。
Tr7500gr2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

オーストラル諸島

本日、JARL(島根)よりQSLカードが届きました。
いつもは、佐川のエクスパックみたいなもので来るのですが、今回は枚数が少なかったので茶封筒でした。
最近、旧式リグのレストアばかりでQSOしてませんでしたから、しかたないですね。
ところで、DXカードの中にFO/DL9AWIがありましたが、良く見ると”AUSTRAL ISLANDS”からのQRVだったようで、私にとっては、なんとNewでした。
当時、普通のFOと勘違いし、BUROで発送していたようです。
BURO経由でカード発行してくれたマネージャーのDL3APO局に感謝します。
Fo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

28MHz

昨日のC21ですが、何とか28MHzでもQSOしたいと思い、昼間ワッチしましたが、ぜんぜん聞えませんでした。
10mのコンディション自体がよくなかったようで、VKが数局聞えただけでしたね。
そんな訳で、夕方から3.5MHzにQRVし、国内移動局数局とQSOいただきました。
3月は仕事が激務の予定です・・
Ft102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

C21DL

TS-930Sを引っ張り出し遊んでおりましたところ、21MHzのCWで聞えてきましたのでCALLしたらQSOできました。
信号は始め弱ったのですが、途中から強力になり、ピークでS7ぐらいまで上がりましたね。
久しぶりのNAURUですが、実は28MHzがないので、なんとかそちらでQSOしたいです。
C21dl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »