« BARTGコンテスト | トップページ | 今日はピロピロが »

2008年3月23日 (日)

BARTGコンテストその2

朝方のW狙いで、7時ごろから14MHz聞いておりましたが、コンディションが今一なのか、聞えてはいるものの、あまり良いプリント状態ではありません。
相手方はkWに大型ビームアンテナと思いますので、これでは呼べませんね。
しばらく駄目だなと、ワッチすることに・・
8時半過ぎごろ、少々Sが上がって来ましたのでK7やVE局をCALLすると、QSOできるではありませんか。
その後も11時半過ぎのN6まで、W方面は結構開けておりましたね。
午後はUゾーンやS5、YLなどのEU勢ともQSOでき、幸先のよいRTTYコンテスト運用となりました。
それにしても、彼らの耳の良さには脱帽しますね。こちらの100W+MホップANTの信号を、プリントしてくれるのですから。
今回の運用でRTTYが面白くなってしまいました。
ライセンスは10年以上前にいただいておりましたので、もっと早く始めていれば良かったです。
Bartg2_2

|

« BARTGコンテスト | トップページ | 今日はピロピロが »

RTTY」カテゴリの記事

コメント

 RTTY楽しそうですね。小生も昔作って何とか今でも動く(であろう)ST-6があるんですが、今のところ老後のために置いてあります(^^)

投稿: JI3KDH | 2008年3月26日 (水) 20時29分

杉山さん カキコありがとうございます。
RTTYですが、はまりそうな予感です。(^_^)
昔は敷居が高く、自分には関係ないモードという感じでしたが、今は便利なPC用ソフトのお陰で、私の様な新参者でも何とかなりましたよ。
DXのQSOは、ほぼCWオンリーなのですが、最近順番が回ってこないことが多く、RTTYへの参入で、多少なりともGET率が上がるかな?などと目論んでおります。
まあ所詮飛ばないので、あまり変わらんでしょうけど・・
今日は、14MHzでTS-950SDでのRTTYを試運転しておりました。


投稿: jk1nmj@斉藤 | 2008年3月26日 (水) 21時13分

杉山さん

斉藤です。
先ほど書きそこねましたが、ST-6とはFBな物をお持ちですね。
触って見たい、所有してみたい代物です。
とにかくカッコ良いですよね。
RTTYを極めている方は、PC+ソフトと昔のRTTY装置のパラ受信をされているようです。
QSBやエコーがかかった状態では、昔のRTTY装置の方が復調率良い場合があるようですね。

投稿: jk1nmj@斉藤 | 2008年3月26日 (水) 23時25分

 いやー、数年前にチェックして以来全然使ってないんで、またスイッチの接触不良とかが出まくると思います。だいたい今時のソフトへの接続方法も存じておりませんでして、お恥ずかしながら実運用はMMTTYのみです(^^;; 皆さんがなさっているような並列受信を、ぜひやってみたいところではありますが。

(http://www.2333.net/~ji3kdh/jisaku/st6/st6.htm)

 お粗末様でしたm(_ _)m

投稿: JI3KDH | 2008年4月 4日 (金) 20時37分

いや~FBな物を拝見させていただきました。
この並んだコイルがたまりませんね。
そうなんです。並列受信をやってみたいんです。
どんなにソフトウエア処理しても、ST-6にはかなわない部分があるようです。
もっとも私の場合、こちらが飛ばないので、あんまり関係ないのですが・・
自作する技量がないので、オークションで狙ってみたいアイテムですね。

投稿: jk1nmj@斉藤 | 2008年4月 5日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506287/40612529

この記事へのトラックバック一覧です: BARTGコンテストその2:

« BARTGコンテスト | トップページ | 今日はピロピロが »